怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

見てることしか、できなかった。

小1から中3まで。9年間好きだった男の子がいたんですよ。
彼とは同じ学区だったので、小学校を卒業して普通に中学も同じところに進学しました。

で、「試練の夏・部活編」。
中学入学後、残念ながら彼とは同じクラスになれませんでした。おとなりのクラスだったので、わけもなく廊下でしゃべったりしてた。彼がいないかな~なんて。

中学に入るとすぐ母はこういいました。「とりあえず運動部に入っときな」。
…。選択の余地はないんですか?!…ないですね。で、友達がみんな入るというのでバスケ部へ。

「彼はどこの部にはいるんだろう?」気になりました。練習見たいじゃないですか(^^)彼は絶対運動部の人だったし。でも「どこに入るの?」なんて絶対聞けない。だって数えるほどしかしゃべったことなかったから。その上バスケ部はほぼ毎日練習あるしで、諦めてました。

部活がきつくて彼どころではなくなっていた頃、ふと練習中に、となりでやはり練習中の男子バスケ部を見ました。

…いるじゃないですか、彼が!!

「なんで?!どうなってんの?!夢?!」…まあ、単に彼がバスケを選んだだけだったんでしょう。でもやっぱり恋する女の子。勝手にすこ~~し(いやかなり;)うぬぼれました。「私がいるから…?!」そんなわけないでしょ^^;

でもいいことばかりじゃなかったんです。だってとなりで彼が練習してるのを見放題ということは…私の無様な練習も見られ放題。特に私は運動オンチなので、よく先輩に注意されました…。そんなんで目立ちたくないのに。かっこわるいよ~、恥ずかしいよう。もういやだ。
そんなわけで、やっぱりある意味、私の「試練の夏」は続いたのでした(:_;)

まあ、彼にとっては「どんくさいのがいるな」くらいだったでしょう(^^)



  1. 2005/08/02(火) 11:33:54|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

暗室(:_;)

私は入ったことないんですが、暗室…暑そうですね^^;それも「試練の夏」ですね。
その中学時代の反動か、高校は私もずっと文化部でしたよvそのときはさすがに母も選択権をくれました。
たぶん放っておくと私が運動しないのを知ってたんでしょうね(^^)
  1. 2005/08/04(木) 11:41:09 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

マネージャはつらいよ

 私は男のクセにずっと文化部員でした。高校は一年から写真部マネージャに加えて図書部を掛け持ちしてました。写真部の夏は地獄の暗室で現像作業+撮影会+雑用の超ハードな内容でした

 でも部費こっそりで趣味の鉄道写真を現像する事が出来たのでいくぶんサイフの助けにはなりました
  1. 2005/08/03(水) 18:32:08 |
  2. URL |
  3. こうめい #AaIT8m4I
  4. [ 編集]

やっぱり…(^^)

やはり運動部を勧める親は、私のところだけではなかったんですね(^^)
私の場合、運動はいくらやっても上達することはまずなかったんですが、「しごきに耐える」というのも貴重な経験だったかなとその後社会に出て思いました^^;(←何があった?)

漫画(『夢食』)にも描きましたが、私は彼より背が高かったです。女の子からしても、切ないもんですよ。あれは(:_;)
  1. 2005/08/03(水) 11:50:07 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

運動部強制

私も中学時代に親から運動部に入るように強制されてバレーボール部に所属してました。
この頃に運動しておくのは大人になった時の健康に大きく影響するみたいで、会社に入ってからの健康診断で「運動していた体で極めて健康です。」と何年も運動らしい事をしていなかったのに言われました。
病気もした事が無いのもこのおかげかもしれないと思い、今では親には感謝してます。

中学のバレーボール部では、ジャンプ力に関しては顧問の先生に誉められました。
ですが背丈はそれほど高い方じゃないので、スパイクの打点が低くて・・・背が高い人が羨ましかったです。

当時、席が隣で会話が弾んで、気になっていた女の子が自分より背が高かった事も
背が高くなりたいと望んでいた理由の一つです。
コンプレックスがあると素直な気持ちになれなかったです。

なんか照れくさいですが、懐かしい気持ちを思い出したので書き込みさせていただきました。
  1. 2005/08/03(水) 02:10:31 |
  2. URL |
  3. こっちー #SAdqOBa6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/80-3b8a8452
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。