怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

試練の夏

もちろん楽しい思い出もありますが、私にとって夏は「試練」のイメージがあります。昨日『いま、あいにゆきます』で自転車の練習をしているヒロインを見て、思い出しました。補助ナシ自転車の練習…(T_T)

私は小さい頃から運動が苦手だったので、自転車に乗るのも一苦労でした。加えて私の母は運動ができた人なので、そういう「できないと困る運動」に関しては容赦しない教育方針だったのです。

なんと夏休み中かかりました!補助ナシに乗れるようになるのに。
辛かった~~。暑い。痛い(転んでひざとかボロボロ)。ふと見るとアスファルトの上でミミズが暑さで大量にひからびている。もういやだ!!その上「ひとりで練習しな」が母のやり方だったので孤独。流血するわ、涙は出るわ、ミミズはいるわで散々でした。それが私の夏休みのイメージです。

それからもう何年かすると、同じような試練が「水泳」で再び私を襲うんですが…。これはなんと小学校の間中、6年間かかりましたよ(T_T)ううっ。許してお母さん。

で、中学に入ると今度は「部活」。こちらはもうちょっと初恋チックな試練(?)になります。…がそれはまた明日v



  1. 2005/08/01(月) 10:17:53|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

  

コメント

切実!

お姉ちゃんさん
通学に必要な場合はもっと切実なんですね(:_;)補助輪をとったとたんに不安定になる自転車…。お気持ちすごく分かりますよ!私も乗りたくなくなりましたもの^^;
あれって個人差がすごくありますよね。男の子なんて一日で乗れちゃうコとかいましたっけ…。悔しかった(T_T)
  1. 2005/08/04(木) 11:34:55 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

自転車!

私も、立川先生と同じように小学1年生の夏休みを全部費やして、自転車に載れるように母に特訓されました!

自転車を買ってもらった時はすっごく嬉しくって、それまで乗っていた三輪車に比べると大人~!って思い、喜んでいたのですが、補助輪を外された途端、とんでもなく不安定な乗り物となってしまい、半分泣きながら母の特訓を受けてました。

田舎なので、ちょっと自分で買い物に行こうと思うと自転車は必須なんです。小学校3年生になると、学校で自転車検定(手信号等の試験なんです)を受けて、それに合格したら、晴れて自転車で道路を走ってもいいよ、と学校公認になるのです。なので、3年生になるまでは、例え自転車を乗りこなせていても道路を走っている所を先生や友達に見つかると叱られるので、こっそり乗らなくてはいけなかったのです。まぁ、道路標識や交通マナーをちゃんと理解できるようになるには3年生くらいにならないと無理だって事なんでしょうね。

もともと運動神経が人並み以下な私をよく知っている母は、3年生の自転車検定を受けるまでになんとか乗れるようにしとかなくては!それには、今から始めないとこの子は間に合わない!!!と思ったのか、1年生の夏休みになるやいなや特訓を開始しました。丁度、道路の舗装工事をしている所が家のすぐ近所にあって、工事の人達が帰った後、毎日夕方1時間くらい練習してました。

が、これがバランスをとるのが思った以上に時間がかかり、夏休み最後の方は、母も呆れるは、私も嫌になるはで大変でした。でも、なんとか夏休み最後の日間近には乗れるようになっていました。

乗れると楽しいんですよね。歩くより早いし、荷物も乗せられるしvなんといっても、自転車で走っている時の、あの風が心地よくって大好き!です。自動車と違って、細い道もすいすい走れるし、逆走していても自転車だと怒られないしv今でも、実家に帰ると自転車に乗るのが楽しみです。

  1. 2005/08/03(水) 13:52:02 |
  2. URL |
  3. お姉ちゃん #hsNHM7I2
  4. [ 編集]

効率よくなって…

樟葉さん
それ、分かります~~(:_;)私も2月ですので。

>みんなが補助なしで走っていくのを、後ろから必死に「待って~(がらごろがらごろ)」と補助付きで追いかけていたことです(笑

あの屈辱感といいましょうか焦りといいましょうか…。速度の差も歴然としてましたものね^^;

こっちーさん
なるほど、私も当時知りたかった…(T_T)
とにかく私の母は体育会系で「体で覚えな」タイプだったので、ほったらかしでした。
そういえば「逆上がり」も今は便利な練習道具がありますものね。効率よくなってるなあ。
私にとっては「逆上がり」への道のりも長かったことは言うまでもありません…(:_;)
  1. 2005/08/02(火) 10:49:25 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

I want to ride my bicycle♪

自転車って1度乗れるようになると大した事は無いですが、
それまでには「こんな不安定なものに本当に乗れるのだろうか?」
と不安になりました。

でも乗れるようになったら、後輪をすべらしたり、前輪を上げて段差越えたり、手放しに挑戦したり、停止状態でバランス取ったり、小学生当時いろいろチャレンジしたのを思い出します。

自転車はハンドルでバランスを取る動作と、ペダルをこぐという動作を同時にするのが、初心者には難しいそうです。
(ペダルをこぐと左右のバランスが崩れるので)

ですから、初心者の方には、
ゆるい下り坂でペダルをこがずにハンドルでバランスを取って足をつかずに坂道を下る。
という練習をした後に、ペダルをこいで進む練習をするのが近道だそうです。

以上、大人になってからTV番組で得た情報でした。
(練習中だった子供の頃に知っていたらなあ・・・)
  1. 2005/08/02(火) 02:31:36 |
  2. URL |
  3. こっちー #SAdqOBa6
  4. [ 編集]

補助輪

 さんざんながらも、一人で頑張って達成するのがすごいです~。
 私なら絶対途中で投げ出します……(・∀・)
 自転車の思い出というと、私は11月生まれで、周りは5月ごろ生まれ。
 あのころの半年差は大きいですね。
 みんなが補助なしで走っていくのを、後ろから必死に「待って~(がらごろがらごろ)」と補助付きで追いかけていたことです(笑
  1. 2005/08/01(月) 12:45:34 |
  2. URL |
  3. 樟葉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/79-a3cc88bb
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。