怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【篤姫】感想

面白かったです。毎週楽しみにしてました。
以降、ネタバレ注意です。



幕末の物語は登場人物が多く、話も非常に複雑なので、今までは若干「食わず嫌い」なところがありました。坂本竜馬や西郷隆盛など、有名な人物は知っていても「具体的に何を成し遂げた人なのか」はよくわかっていなかったんです。大政奉還や安政の大獄…どのドラマを観ても難しくて(あるいは語りきれていなくて)私の中では理解できていなかったようです。

今回、この『篤姫』を観て、やっと理解できたことがたくさんありました。大変勉強になりました。学校の教材にしてもいいくらい、わかりやすかったです。「女性の視点で描かれた幕末」という点でも、秀作だったと思います。

時代劇はどうしても殺陣や合戦シーンが見せ場となりがちですが、今回は意図的にかなり少なくしてたようです。逆に友情やロマンスのほうに時間を割いていたのも、女性向けだったかもしれませんね。
特に篤姫が徳川に嫁いだあたりからの…家定公との少女漫画的な展開といったら…ドキドキしちゃいましたよ(^^)だって「日本一の男の妻になりたい」と言っていたお篤のお相手が…将軍様が…立派なお庭でにわとり追いかけてはしゃいでるんですよ?!どうなるのかと思わずにはいられませんでした。それからお篤は、政略結婚どころか、いわば女スパイのような形で薩摩から徳川に嫁いだわけですよね。それがだんだん家定公に惹かれていくにつれ、自分の使命との板ばさみに苦しむ展開がまた切なくて…少女漫画じゃないですか!

でも一番泣いたのは家定公との別れのシーンではなくて、幾島との別れと再開のシーンでした。松坂慶子さんの演技は凛々しくてちょっとおちゃめで素敵でした。

最後に…原田泰造さんの大久保利通。思ったよりかっこよかったです!でも明治以降のシーンのヒゲが…

立派すぎでちょっと吹いた(^^)

B001GLIZKENHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD]
宮崎あおい, 瑛太, 堺雅人, 長塚京三, 佐藤峰世;岡田健;渡邊良雄;堀切園健太郎
ジェネオン エンタテインメント 2008-12-19

by G-Tools





  1. 2008/12/24(水) 11:28:41|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

篤姫

有羽さん
私も、堺雅人さんは『新撰組』のときから気になってたんですよ(^^)今回益々好感度がUPしましたよねvこんなにワクワクした大河ドラマは珍しかったです。
>大久保利通
多少は笑わせてくれるのかと思ったら…意外と大真面目な役でしたね(^^)

あすかさん
毎週観てたのに…私も更に総集編まで見てしまいましたよ^^;篤姫の姑役がコミカルで面白かったのも観やすさにつながったのかなと思います。大奥の描写も全くドロドロしていませんでしたものね。またこういう大河ドラマがあると、私も嬉しいですvv
  1. 2009/01/05(月) 11:15:26 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

篤姫

めぐみ先生、こんにちは♪
【篤姫】ほんとうに面白かったですね!
私も歴史は苦手な人なので…
たまにしか見てなかったのです(-_-;)
…が!!このまえ総集編を見ていて、
このドラマに魅せられてしまいました♪

>逆に友情やロマンスのほうに時間を割いていた
少女マンガ大好きの私…
ドキドキしっぱなしでしたよ!!笑
このような大河ドラマ、嬉しいですネ!
  1. 2008/12/29(月) 11:01:02 |
  2. URL |
  3. あすか #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

どきどき☆

まさか大河ドラマで「胸キュン」を味わうなんて思わず、
普段ドラマはあまり見ないのですが
すっかりハマってしまいました…☆
私が一番泣いたのはやっぱり少女漫画的展開のところでした。
公方様の一言ひとことがあったか過ぎて泣けました(*´∇`)ノ

私も大久保利通かなりカッコ良かったと思います!!
すっごいハマリ役でしたよね。
泰造さん、つくづくすごい方だと思います♪
  1. 2008/12/27(土) 01:55:35 |
  2. URL |
  3. 有羽 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/665-bdf83094
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。