怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

1月期ドラマ感想 2

ドラマを最終回まで観た感想です。以下、ネタバレ注意です。


○ ハチミツとクローバー
私は大学に行く前に、いや、小学校から「自分のやりたいこと・好きなこと」がバッチリわかってた人なので、竹本くんの苦しみが頭でしか理解できないところが、ちょっと辛かった。でもこれは生田くんのせいじゃないです。苦しいんだろうなあ、きっと。想像することはできました。
でも、恋愛の辛さはわかりますよ~(^^)特にあゆみちゃんが可愛そうだった。イイコなのに。
「先が気になって」というドラマではなかったけれど、学生時代の楽しい雰囲気は、観ていて心が温かく、懐かしくなりました。
あ、毎週はぐちゃんの衣装が可愛かった~~~vvv私は絶対着られないタイプの服ばかり(:_;)ううっ


○ エジソンの母
いや~~楽しいドラマでしたよ(^^)
「一風変わった人」って世間から浮いちゃうことが多いけど、このドラマはそれを否定しない。人生は探求の連続である!発明や発見もそこから生まれる!たくさんの「どうして?」で人類は幸せになる!これは世界平和につながる(大げさか^^;谷原さんの影響だな)実はすごいドラマだったんじゃないかなって思います。主人公とは真逆の賢人少年が、マイペースで実にイキイキしてます。担任やPTA・周りは、はじめはそれに振り回されて否定的なんだけど…だんだん毒されて…イヤ^^;影響されていくのが面白かった。
それに、このドラマの「困ったチャン」は全部大人。気に入らないからと、一人の子供(と母)を集中攻撃。子供たちはすくすくと育ち仲良くしてるのに、大人たちの「大人気なさ」に腹が立つやら、可笑しいやら。特に杉田かおるさんは最高。憎まれ役なのに、賢人くん誘拐未遂のシーンは憎めなかった。さすがだ。
とにかく、ここまで子供たちが楽しそうなドラマは、珍しいかも。子供が(視聴者を感動させようと)可愛そうなドラマは多いけれどね^^;
あ、「~~なのだ」の口調が可愛い賢人くん。純くん(吉岡秀隆さんの子供時代)にちょっと似てると思ったのは私だけ?


○ あしたの、喜田善男
今期、2番目に先が気になるドラマでした。自殺志願の主人公をめぐって、いろんな人がいろんな思惑で動く、目が離せないストーリー。謎の部分が多く、毎週ラストあたりで小出しにする演出がまた「来週も観なきゃ」と思わせます。自殺志願なんてどうして…と思っていたら、主人公の過去に潜んでいたのは保険金殺人計画。しかも方法が普通じゃない。主人公の明日はどうなるんだろう?頑張って!と熱心に観てしまいました。
個人的にはクールビューティーな小西真奈美さんもいいな~~と思いつつ、しのぶちゃんの脱力系な可愛さにクラクラvあの棒読みは、役用の演技なんでしょうか?だとしたら、すごい演技派なのかも?!でもあれが素でもいいかなv
最後は平太さんとの友情が生まれて良かった。しのぶちゃんもリカさんもお店の女の子たちもみんなイイコ。主人公と一緒に嬉しくなりました。
爽快さはないけれど、いい意味で「じわじわと」心が温かくなるドラマです。
ところで、最後に主人公が死のうとする…小屋の煙突の上に立つシーン。あれ、実際にやったんですか?それともCG?実際に立ってたらすっごい(@_@;)コワッ。

続きはまた次回で。



  1. 2008/04/08(火) 11:04:23|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

エジソンの母

ヒラタツさん
ヒラタツさんのように、賢人少年のような子供を温かく見守ってくれる親ばかりだったら、日本の未来ももっと変わるかもしれませんね(^^)でも前にも書きましたが、私は杉田かおるさんが演じた母親の気持ちもわからなくはないんですよ^^;誘拐はさすがに考えませんが…。そして改めて「先生」という職業のご苦労(ジレンマ?)を知りました。教育って本当に難しいなと、考えさせられたドラマでしたね。
  1. 2008/04/10(木) 09:01:47 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

エジソンの母

このドラマを愛する我輩が通ります(笑)
これほど教育問題を真摯に捉えたトレンディドラマは記憶に残らないはずがありません(爆)
「どうして?」の嵐ともいうべきほど、子供が持つ疑問って多いと思いますが。
我が子が小学生になった今となっては、こういう子供が育つ親になりたいと強く思います。
またこういう探究心旺盛な子ほど理科学をこよなく愛してくれる場合が多いため、理系の我輩の心を強く打ちましたね。こういう変わり者(悪く言えばオタク扱いされる)と思われる者ほど、実は大成するんじゃないかとさえ思うのですが。

モンスターペアレントの問題もありますが、やはり最近の大人に困ったチャンが多いというのには納得です。mixiで某中学時代の友人から聞かされたのですが、正論を聞いてもダメだとか…このドラマに出てきたタイプと同じであれば撃退方法はこれに尽きるかもしれませんね(爆)なぜ?の嵐

我が子に賢人君みたいなクラスメートが居れば間違いなく友達になってしまい、いい意味で毒されること請け合いですね(爆)ではでは
  1. 2008/04/10(木) 04:19:56 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/626-b5ba982a
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。