怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【プロポーズ大作戦】感想

主人公が妖精の力で過去にもどって、好きな人に思いを伝えようとするドラマ…こう描くとまるで少女漫画のあらすじです(^^)以下、ネタバレしています。

私はわりと思ったことを素直に口にするほうなので(もちろん空気は読むようにしてます(^^))何とももどかしいドラマでした。「言え!なんで言わないんだケンゾー!!」って何回思ったことか^^;でもすごく先が気になるドラマでもありました。それにこのドラマって、学生時代の楽しかったこととかを妙に思い出させてくれるんですよ(^^)私もちょっとタイムスリップさせてもらった気分になりました。ツルくんが本当に楽しかった。ああいうコ、クラスに絶対いたって(^^)

山下くんは不思議な役者さんだなあって思います。基本が無表情なので、気持ちが伝わってこないような印象があるんですよ。でも目が切ない。不覚にも、いつもキューンとしてしまいます。目だけで演技できるってすごい。あと声でも演技してますよね。同じ表情してても声でだいぶ違う雰囲気を出せる。才能ですね。やっぱり。

私はどうも途中で深読みしてしまい、「実は多田先生も同じようにタイムスリップしていて、ケンゾーの恋を阻止していた!!」なんて展開を予想してたんですが…。考えすぎでした^^;

結局ケンゾーくんは、過去では何もできずに、現在で自分の思いをぶちまけてしまうわけですが…このドラマの言いたかったことってやっぱり「今を精一杯生きろ」ってこと?(^^)



フジテレビ系 月曜9時ドラマ「プロポーズ大作戦」オリジナル・サウンドトラック
フジテレビ系 月曜9時ドラマ「プロポーズ大作戦」オリジナル・サウンドトラック吉川慶 TVサントラ

ビクターエンタテインメント 2007-05-16
売り上げランキング : 627


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




  1. 2007/07/07(土) 13:38:48|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

  

コメント

どんだけ~^^

ゆき兎さん
>妖精が言う言葉が私の胸に響いてきました。
なるほど。それはありましたね(^^)「恋愛の(人生の?)極意」みたいなことを言ってくれたりしてました。まあ、ケンゾーくんがそれをすぐに実行できたら、あんなに苦労しなかったんでしょうけれど。あ、でも、すんなり話が進まないところがまた、こういう物語のいいところかもしれませんね(^^)
え、これも原作は漫画なんですか!知りませんでした。最近本当に多いですよね!
  1. 2007/07/21(土) 12:35:51 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

私は好きでした☆

なぜか毎回目を奪われてしまうドラマでした。私もテレビに向かって「言え!なんで言わないんだケンゾー!!」と思ったこと何回かありました。最後はあんな感じで終ってしまってハッピーエンドではありませんでしたがあの先の2人のことはご想像にお任せ!ということでしょうね☆
私の場合は毎回妖精が言う言葉が私の胸に響いてきました。そしてそのことでたくさんの勇気などを貰った気がします☆
こんな感じで私ははまりにはまって漫画を買いました☆(文庫は買う余裕がなかったのでまた買います!どうやらドラマとは少し違うところがあるみたいですよ☆)そこで山下君が最後にアドリブを行っていたことが判明!!(タクシーがガス欠をして押しているときに漫画は「マジかよ!」とか言ってるのに山下君は「どんだけ~」って言ってたんです!!)そう考えるとドラマの雰囲気などはその役者さんで決まるのかな?なんて思いました♪あと今回の場合ケンゾ-がタイムスリップするたびにその時代の言葉を言っていたから最後もそういったのかも知れませんね!
  1. 2007/07/20(金) 21:41:51 |
  2. URL |
  3. ゆき兎 #3v9IlUEY
  4. [ 編集]

ドラマ

藍乃 空さん

確かに毎回、主人公の決意とは裏腹に、結局何もできない展開なんですよね^^;幼馴染ゆえ「なかなか言えない」というのはわからないでもないですが、あんなに場所とかシチュエーションとかにこだわらなくてもいいのに…と私などは思っちゃいます(^^)

あ、私も「みゆき」を思い出しました。
  1. 2007/07/13(金) 09:40:22 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

ちょっくら辛口。

遅くなりましたが、自分も感想を。
ちょっとばかし辛口になります。
お好きだった皆様、ごめんなさい。

ストーリー紹介を知って、面白そうだなと思って見始めました。
でも、毎回ワンパターンで・・・
立川先生がおっしゃったように、
高校から大学生など懐かしさを感じさせるってのは納得です。
しかし結局未来はほとんど変わってなくて。
もちろん、過去をやり直したことで
礼のケンゾーへの気持ちは変化したかもしれませんが。
まさか結婚式までやるとは思いませんでした!
『みゆき』かよ!?
自分の予想(希望?)では、礼が今度は過去に戻る・・・てのでした。
それで、「ケンゾーは何もわかってない」って
何がわかってなかったんデスカ??

ケンゾーは、ホントなかなか言えない人ですよね。
でも結構そーゆーものです。
さりげない優しさが嬉しい。
しかしなんでつき合うまでに至らなかったのだろう?
やはり幼馴染みだったから、「今更」だったのでしょうか?

山Pは、なんか笑顔よりふてくされた(?)顔が多いですよね。
  1. 2007/07/13(金) 00:17:21 |
  2. URL |
  3. 藍乃 空 #-
  4. [ 編集]

プロポーズ大作戦

たけのこさん
コメントありがとうございます(^^)
確かにあの終わり方では、あとの修羅場を想像してしまいますね^^;私も同感で、もうちょっときちんとハッピーエンドが観たかったな~と思います。
  1. 2007/07/09(月) 11:33:08 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

私も見てました

最後まで目が離せない内容で、最後はきっと結婚式で礼の隣に座ってるんだろうなぁって思ってたら全然違っててビックリ!!多田さんの家族や親戚や友達に大迷惑だよ~って思っちゃいました。ラストはもう少し続きが見たかったです。それか、ドラマなんだから教会のドアを礼が開けたら健がいるってゆーのでも良かったのに。なんか中途半端だったなぁって。でもそれ以外は毎回ハラハラして見てました(^-^)
  1. 2007/07/07(土) 17:43:02 |
  2. URL |
  3. たけのこ #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/560-79b758ef
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。