怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【今週、妻が浮気します】感想

ユースケさんのファンなので観ました。でもかなり辛口です^^;
お好きな方はここでこの記事は閉じたほうがいいです。ネタバレしています。


決して「好きだ」とは思えない内容でした。でもホテルに乗り込むシーンまでは「ハジメはどうなちゃうんだろう」とか「浮気は実は勘違いなんだよね?」などの期待があって。気になって観てました。しかし浮気発覚。その後は(最後まで観ましたが)どんどん好きになれない展開に。まず最大の理由。

陶子さんが理解できない。

どうしても感情移入できる部分が見つからない。同情できない。だから後半応援できない。自業自得。百歩譲って浮気は「マガサシタ」としよう。しかし発覚後の逆切れってなんだ?!そのえらそうな、いいこぶった、「私は悪くない」みたいな、夫を見下した態度は何だ?!経緯うんぬん理由うんぬんの前に、自分がやらかしたことについての謝罪の言葉はないのか?!何度ぶっとばしてやりたいと思ったことか。いくら夫婦といえども「何も言わずにわかってもらおう」なんて無理。(あっ、石田ゆり子さんは決してきらいじゃないですよ!念のため)

それから、ハジメさん。どう見ても「電車男」がかぶっています。しかも電車ほど応援する気になれないのはなぜ…。それは今回の二人が結婚して子供までいる「いい大人」だからか。

そしてラスト。復縁はいいです。でもあの雑誌廃刊撤回までのくだりは…先が読めすぎです。植木屋のおじさんが出てきた時点でバレバレです。展開読めてますから感動もいまいち。そして結婚式。あそこまで主役(新郎新婦)そっちのけで自分たちの世界って…

たとえドラマでももうちょっと考えようよ。
そこの元夫婦。


子役の男の子がいい味出してたのと、「おどろき&たまこ」が良かったのが…まあ救いかな^^;

B000M7FQ1O今週、妻が浮気します オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
サブスタンス 2007-02-21

by G-Tools




  1. 2007/04/07(土) 10:41:25|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

今妻男^^

ヒラタツさん
電車男とオチの件。私みたいな仕事してるとどうしても「これ、どっかで見たな~」と一度思うと気になっちゃって^^;言ってるそばから昨日見た新ドラマでも「現場のおじさんが会長」…。だからわかっちゃうって!!(なぜなら演じてる俳優さんが大御所だから)
あ、でも実際にそういう「エライ人」に会った事は私はないです^^;本当にいらっしゃるんですね~v

藍乃 空さん
珍しくかなりの辛口感想だったでしょう?すみません。これもユースケさんのファンだからこそなんですけれどね^^;
私も珠子ちゃんが好きでした。いっそのこと珠子ちゃんとくっついたらいいのに…なんて思ったくらい(^^)
>傷ついている女性は優しい男性に弱いらしいですよ。
気持ちはわかります(^^)私だってそういうことあります。でもやっぱり、黙ってちゃ伝わらないこともあります。夫婦も親子も「忙しい」をいいわけにしないでもっと話さなきゃダメですよね(^^)
>浮気の傷跡は一生残るのかもしれませんね。
これは体験してみないとわからないかもしれないですね。私も考えちゃいました。そう思うと、いろいろなことを考えさせてくれるドラマだったようです(^^)

  1. 2007/04/13(金) 11:01:10 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

先生と同じく、ユースケさんが主役ということで観ていました。
冒頭では主題歌より先に「たぁすけてぇ~」といつしか叫ぶように。

自分も、「浮気は実は勘違いなんだろ?」と思ってたのですがね。
うちの家族は、ユースケさんが
一人でドタバタしてるのを面白がっていたようす。
しかし浮気は本当だった・・・(でもなぜ相手がフミヤ?)
奥さんが浮気の理由を話さない上に逆ギレ。
これは理解できません。
しかし、プリンさんこと珠子さんの言葉には
納得するものがありました。
特に「表面張力」のお話。
「子どもがいるから」と思われたくなくて、
子育ても仕事も精一杯がんばっていた奥さん。
ユースケさんは「こんなに愛しているのに」と言っていたけれど、
いつも心配していたのは奥さんではなくチカラくんだけじゃないですか。
もちろん自分は、浮気肯定派じゃありません。
しかし、傷ついている女性は優しい男性に弱いらしいですよ。
ですから、世の男性陣は女性の表面張力の水を吸ってあげて下さい。

あと、「浮気相手を思い出してしまう」ということ。
夫や妻に呆れて離婚というのはわかります。しかし、このドラマのように
「好きだから辛くて耐え切れなくて別れる」
ということも、
実際あるのかもしれない。そう思いました。
やり直せる。やり直したい。そう思っても
浮気の傷跡は一生残るのかもしれませんね。

正直、離婚して終わりかと思いました。
(「ヒミツの花園」がその日最終回だったので。)
事情を理解している後輩の結婚式なのでまだ許せる範囲・・・
しかし離婚の一番の原因だった、
浮気相手を思い出すとかはどうなったの?
それこそ最終回でまとめ過ぎです。
最終回の展開を観た後では、1コ前で終わった方が自然だったかも・・・

ちなみに、「今妻男」自分は好きです。
誰にも言えない悩みを真剣に話していたので。
かっこ悪くても一生懸命なところは電車男に似てるかな?
職場では人望もあるし。ってユースケさんだから
ひいき目で見ちゃうのですかね(^^;)
そんな感じで、夫婦や浮気について考えさせられたドラマでした。
  1. 2007/04/08(日) 23:33:10 |
  2. URL |
  3. 藍乃 空 #-
  4. [ 編集]

今妻男(笑)

我輩もこのドラマの最終回を見ていました。しかしこれを見たのが多摩市の旅館しかもピューロランドへ行った後でしたが(爆)
なんか最近のドラマってやたらとネットと関係があるものが多い気がしてならないです…これも「電車男」のパクリかと思ってしまうのは気のせいですかねぇ!?
でもネットで世間の意見を手広く聞くのはいいことだと思います。

植木やってたオヤジが会長というオチは方々のドラマで盥回しされていると思いますよ。定番なんかな??
そして実際、自分が外回りで訪問するお客様の社長さんはそんな感じの方が多いですが…後で分かって恥かいた無礼な我輩であります(^^;;;冷汗
大企業のやり方より中小零細企業のほうが人間性をうまく捉えていると思った次第であります。創業者は大抵小さな会社から始めましたし。
  1. 2007/04/08(日) 08:50:48 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/541-4e5c044b
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。