怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【華麗なる一族】感想

とてつもなく重く、悲しいドラマでしたね。でも毎週続きが気になってしかたないドラマでした。
以下、ネタバレしています。


華やかな表の顔とは裏腹な万俵家の内情。そして「金融再編」と主人公の鉄鋼にかける夢。それらが絶妙に絡んで、スケールの大きさと人間の感情の奥深さを両方うまく表現した、すごい話だと思いました。
特に「どのシーンがいい」というのはなく、全体的に面白かった。要所に登場する「先代の影」がとても効果的。回想・肖像画・池の鯉・猟場の山…。そして脇を固めるベテランの役者さんはやっぱり皆うまく、サスペンス的なシーンは一切無いにもかかわらず、毎回ドキドキさせられ、見ごたえがありました。

そして最終回。予告で展開はわかってましたが、最後の最後であんな悲しいどんでん返しが…。そしてまた、今度は本当の「血の繋がらない息子」との戦いの予感。何ともやりきれない気持ちを残すドラマでした。

原作はもっと細かい内容だそうなので、ぜひ読んでみようと思っています。
ところでこのドラマの最中に「北大路欣也さんって時代劇のイメージがあるんだけど、何の役やってた人だっけ?」との話で論争に^^;

『銭形平次』か『子連れ狼』か

でもめたんだけど…今調べてきたら両方やってらっしゃいますね^^;もめて損した。


4101104123華麗なる一族〈上〉
山崎 豊子
新潮社 1970-05

by G-Tools





  1. 2007/03/27(火) 10:30:06|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/532-851d604a

銭形平次銭形 平次(ぜにがた へいじ)は、野村胡堂原作の小説『銭形平次捕物控』に登場する主人公。または、それを基にした時代劇のタイトル。銭形平次は神田明神下に住む十手を預かる岡っ引で、長屋に女房のお静と二人暮し。ひとたび事件が起こると、八五郎(通称:ガラッ
  1. 2007/09/29(土) 23:27:09 |
  2. あのドラマに夢中!
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。