怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゴムとび

サイト掲示板で「ゴムとび」のお話をさせていただいているうちに、気になることが出てきました。
確か私が小学校の頃やってた「ゴムとび」は3パターンあって、
そのうちひとつには専用の歌があったんですよ。…こんなの。

まーりちゃんたら、ぎっちょんちょんで
ぱーいのぱーいのぱーい
リンゴとハチミツ ぱーいのぱーいのぱーい


(歌詞を載せていいものかどうか迷ったんですが…著作権関連で、もし何かありましたらご一報を。直ぐに削除致します)

これに合わせて、二本に張ったゴムに足を引っ掛けたりゴムをからめてねじったり…お約束のパターンを間違えずにできたらクリア。というものでした。

しかし、今考えると意味不明な歌詞です^^;メロディーは「アルプス一万尺」と「メリーさんの羊」を合わせたような感じ。「まりちゃん」は当時人気だった「天地真理さん」だったんじゃないかとずっと私は思ってたんですが…。「リンゴとハチミツ」は完全にカレーのCMからかと。一体この歌の意味は何だったんだろう?それとも他の歌詞が変化したものだったのだろうか。

他の二つのパターンでは

まず「いろはにこんぺいと♪」と言って(歌って?)、二本張ったゴムを好き勝手な形にします。これを身体にくっつかないようにくぐれたらクリア…というもの。(←とんでないじゃん!^^;)

もう一つはやはり二本張ったゴムをだんだん高くしていく。それに加えてお約束の飛び方振り付け?パターンもだんだん難易度を上げていく…それを競うものでした。

いや~~それにしても懐かしい!!
皆さんのところはどうでしたか?



  1. 2006/11/26(日) 10:07:36|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

  

コメント

内股~!

>腰や脇辺りにまで及ぶとさすがにギブアップ^^;
それはかなり難易度が高いです(^^)
それをノーミスでできると、当時は尊敬のまなざしを得られたものでしたv
確かに、結構不自然な格好をするので、普段使わない筋肉の運動にいいかもしれませんね!
  1. 2006/12/13(水) 10:16:53 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

内股競技

立川先生

ゴムの高さが足首と膝までは何とかなったんですが、
腰や脇辺りにまで及ぶとさすがにギブアップ^^;
手が触れてしまいますよ(汗)
要領が悪いせいもあるでしょうけれど、馴れないと見た目以上にハード(笑)
個人差はあるでしょうけれど、女の子って軟らかい身体してますね^^;
(もともと子供を身篭もって産めるような構造にならなあかんから、当然といえば当然)
内股に筋肉が固まっているのがバレバレ(苦笑)
下手すりゃ股関節脱臼……<大袈裟

振り返って考えてみると、下半身にある内転筋を鍛えるのに
ちょうどいい遊びだったのかも知れませんね。
一流のプロ野球選手がオフに野球以外のスポーツをして
野球ではあまり使わない部分を動かしているのと同じ感覚で。
  1. 2006/12/12(火) 04:03:13 |
  2. URL |
  3. 比留間光輝 #-
  4. [ 編集]

女の聖域?

おお!!ゴムとび経験者でいらしゃったんですねvでもあれって基本が内股競技(?)なので男性は遊びにくかったのでは?(^^)

「アルプス一万尺」は私も、2人でお互いに手を叩き合って遊ぶのでよく歌いましたよ♪
懐かしいなあ…。
  1. 2006/12/11(月) 10:42:18 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

私だけかな?

こんばんは。

私は名前の示す通り、男なのですが
小学校高学年くらい(だったと思う)に近所の女の子たちに少しだけ付き合ったことがあります。
身体の硬い私は初めは低くて段々高くなっていくのに
合せるのが大変だった思いをしていた記憶があります。
それ以前に、足首や腰にゴムひもを掛けられそこへ向って自分の脚を引っ掛けることに
抵抗を感じていたり、確かスカート相手だったので目のやり所に困っていたりもしましたね(苦笑)
考え過ぎといえば考え過ぎ(爆)
お話を伺っていると、その近所の女の子が変わっていただけかも知れませんね。
その子とは誘われて野球拳もしていた記憶まであるので。
ある意味、貴重な体験。

歌……は、記憶になかったです。あえて言うならば、「アルプス一万尺」くらいですが、
手を合せる遊びの方だったように思えるので、別の話かと。
かずきよさんのパイの実のうたのコメントには懐かしさを感じますね(^^)
……でも、遊びには使っていなかったような。
あと、梯子のようなものに両手でつかまってぶら下がり、
両端から攻めていって両脚だけで相手の腰を挟む遊びとか……。
こうして文章にしてみると大胆ですよね、子供の頃の遊びって……^^;

余談が多くなってしまいましたが、記事やコメントを拝見していて、
いろんなことを思い出させていただきましたm(__)m

それでは。
  1. 2006/12/09(土) 04:28:34 |
  2. URL |
  3. 比留間光輝 #-
  4. [ 編集]

ゴムとび

ふふふ~♪ゴムとびは女の聖域って感じですねv確かに男の子とは一緒にやらなかったです。
情報ありがとうございますvCMで使われていたなら、結構有名な歌なんでしょうか…。元歌はいったい何なんでしょうねえ(^^)案外民謡みたいなものだったりするのかな。
  1. 2006/12/08(金) 10:39:57 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

ぎっちょんちょん

私は男なので、ゴムとびはした事ありませんが、この歌は聞いた事があります。昔「○ッテパ○の実」のCMで郷ひろみさんが「♪う~まさったらぎっちょんちょんでパ~○のパ~○の実っ、こ~ろりパ○の実○ッテパ○の実」って歌ってましたよね?ただ、なんかのマンガで老紳士が杖を回しながら「まりちゃん」じゃなくて「まめちゃん」って歌っていたのを見た記憶があるのですが・・・(リンゴとハチミツの部分は覚えてませんが)。
  1. 2006/12/07(木) 22:07:09 |
  2. URL |
  3. かずきよ #giMJGH.Y
  4. [ 編集]

ゴムとび

樟葉さん
歌に関しては、やっぱり各地でずいぶん違うみたいですね(^^)「ゴムが二本」や「決まったパターンがあった」と言うのは結構共通してるようですが。「春の小川」だと、きっと私がやっていたものより長くて難しいんじゃないかなあ(^^)
  1. 2006/11/27(月) 09:16:55 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

春の小川

 私のところでは、「春の小川」でやってました。
 春の小川を歌いながら、二本のゴムに足を絡めたり、決まったパターンを踏襲していくというものです。
 今は……もう完全に忘れてしまいましたけれど^^;
  1. 2006/11/27(月) 08:24:02 |
  2. URL |
  3. 樟葉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/483-cb46e76c
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。