怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

エレベーターの女

エレベーターで時々恥ずかしい思いをすることがあります。
ひとりで乗るときは大丈夫なんですが…たまに母子で乗ると、ついおしゃべりに夢中になって一階でボタン押し忘れたままにしてしまうんですね。扉が閉まって、自分たちは上の階に行ったと思っているのに、実はまだ一階でSTOPしたまま…。そこへエレベーターに乗ろうとした人がやってきて、ボタンを押してエレベーターを開くと…

「?!」 
中にはしゃべくりに夢中の母子が、当然のような顔をして乗っている。

まず、お互いに「なんで?!」みたいな顔をして、次に状況を把握してまたお互いに苦笑いするあの瞬間が、なんとも気まずい…(:_;)言い訳すると余計に気まずさが増すんですよね、ああいうときって^^;わかってはいるんだけど、忘れた頃にまたやってしまう…。



  1. 2006/05/10(水) 10:20:41|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

エレベーター

それ、私もやります^^;あと扉を閉めたいのに一生懸命「開」ボタンを押してたり^^;
おお(@_@;)こちらのお話ほうが「エレベーターの女」って感じですね。タクシーではよくそういう話を聞きますが、エレベーターも密室…怖いです(:_;)こんど乗るときは思い出しちゃうかも~。
  1. 2006/05/11(木) 09:02:19 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

上へまいりま~す

実は私も、エレベーターで失敗します。
デパートのエレベーターで、下の階へ行きたいのに、上へ行くエレベーターに乗
ってしまうのです。
エレガのお姉さんは、「上へまいります」と言っているのに・・・。
しかたなく、適当な階で他のお客さんといっしょに降りて、ごまかしています。

ところで、エレベーターといえば不思議な(ちょっと怖い)体験談を一つ。
あるビジネスホテルでのこと。チェックインしてエレベーターに乗ろうと扉を開
けると、女性が一人。行きたい階のボタンを押し忘れたのかと思い、「何階です
か」と尋ねると、「12階お願いします」と
答えが返ってきました。
自分は7階だったのでボタンを2カ所押し、
7階でエレベーターを降りました。
降りて目の前にあった部屋の配置図を見た後なにげなくエレベーターを振返ると
まだ7階に止まったままでした。
その間は数秒ほど。12階まで行って戻ってきたとは思えません。
妙に思ってエレベーターの扉を開けると、そこには誰もいませんし、さきほど押
したはずの12階ボタンも消えていました。
あの女性はいったいどこへ・・・。
  1. 2006/05/10(水) 23:02:11 |
  2. URL |
  3. なのは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/337-907db185
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。