怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【けものみち】感想

初回感想のときにも書きましたが、子供は見ちゃいけません^^;でも良く言えば、どの登場人物も一筋縄ではいかない…単純に「好きだ嫌いだ」では表現できない感情が満載の大人のドラマでしたv 面白かったです。以下、ネタバレしています。


意地悪い見方をすれば、初めとラスト、そして仲村トオルさんの役どころは『黒革の手帳』とほぼ同じ。では何が面白かったかと言うと、あんこの部分、「承」、真ん中ですね(^^)

平幹二郎さんが圧巻。この人がいたから面白かった。『義経』での「不気味可愛い」演技も良かったけど、今回の「麻布」も同様。彼の次の行動が全く読めない。ドキドキする。あの民子さんをぐるぐるするシーンや、吹越さんとの最後のダンスは彼のアイデアなんだろうか?(私は原作を読んでないので)

それから他のキャラクターもみんな「腹に一物」で、次が気になってしょうがない^^;佐藤浩市さん・吹越満さん・仲村トオルさん・若村麻由美さん・東ちづるさん・星野真理さん…あと名前がわからないけど「黒谷」とか「一見お坊ちゃん代議士さん」とか…(^^)若村さんの「く~ろ~た~にぃ~」は見た人なら一度は真似してるかもv

ラストはどこかで見た感じだったけど、ハッピーエンドになるよりはよかったかな。
ひとつ気になるのは…民子さんはあの炎の浴室からどうやって助かったの?!マッジクミラー叩き割ったの?!?!
4101109699けものみち (上)
松本 清張
新潮社 2005-12

by G-Tools


**********************************************************

ここあ占い:仲村トオル運下降気味

あああ~確かにドラマでは…(T_T)無精ヒゲかっこよかったのに。



  1. 2006/03/11(土) 11:51:24|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/326-39e2afca
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。