怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

千葉沖に何が?

千葉県の九十九里浜にイルカがたくさん打ち上げられてしまった…というニュースを観ました。ボランティアさんやダイバーの方々の救助の甲斐もなく、息をひきとったイルカがたくさん出たとか…残念です。

とにかく約70頭というのは尋常じゃないですよね。何が原因だったのかとTVを観ていたら、次のようなことが考えられるそうです。

○ 病気説
リーダーのイルカが何かしらの病気にかかり、方向感覚が狂ってしまった。
○ 外敵説
沖に外敵がいて、それから逃げているうちに迷い込んでしまった。
○ 自殺説
増えすぎたため?

最後のは…そんなことあるの?と思ったのですが、よく小さい頃に学習雑誌などで「増えすぎたレミングの大群が大移動して自ら崖からとび降りてしまう」というショッキングなイラストを見たことがあるのを思い出しました。実際にあることなのかどうかはわかりませんが。

でもこれ以外に私、すぐに考えたことがあるんですよ。
千葉沖に何かイルカが怖がるものがいるとして…それはひょっとして

地震なんじゃないかと。

私は東京なので、もし震源があったら人事じゃないです。動物ってよく「地震の前に騒ぐ」とか言うじゃないですか。今にも来るんじゃないかと怖くてしょうがないんですが(:_;)イルカがしゃべれたらなあ…。そんな思いで我が家のインコ&金魚を眺めると…。特にいつもと変わらず。でも心配だなあ(T_T)



  1. 2006/03/02(木) 11:46:10|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

やっぱり

やはりそういうことって実際にあるんですね。かつてはナマズの研究もしていたみたいですし。
確かに人間はいろいろ邪念がある分、自然を感じる力からは遠ざかってしまったのかも。その分、自然から試されているのかもしれませんね。
  1. 2006/03/03(金) 10:33:43 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

震災

立川先生

こんにちは。

かつて、阪神淡路大震災の時、犬や猫などの動物は地震を本能的に感知してか、いっせいに震源地から離れていたようです。地震がおきる前日に、犬や猫が集団で同じ方向に走って行くのを見かけたヒトは“なんで、今日に限って動物が集団で同じ方向に走っていくのだろう?”と???という感じその光景を見ていたみたいです。
やっぱり、動物って本能的に自然を感知する能力があるのだと思います。人間は脳が発達した分、そういう自然から何かを感じとる能力を無くしてしまったのかもしれないですね。


  1. 2006/03/02(木) 17:46:48 |
  2. URL |
  3. お姉ちゃん #hsNHM7I2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/319-8fc73766
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。