怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

すずめ談義

冬は時々我が家のベランダにスズメがやってきます。
どうやらモモの餌がこぼれているのを拾って食べているみたいです。
しばらくすると少し慣れて、私が近づいても逃げなくなりました。
母がそれを見て「可愛いねえ」と近づくと、スズメは飛んでいってしまいました。私は、母がよくハサミを片手に私のベランダの草花をこっそり剪定してるのを知っていたので、

「きっと【舌きりスズメのおばあさん】だと思われているんだよ」

と冗談を言いました。すると母が

「舌を切るのはおじいさんでしょ?」
「ちがうよ~おばあさんだよ」

その流れで、「大きなつづらと小さなつづら」は覚えているんだけど、「そもそもの発端ってなんだっけ?」ということになって。

「恩返しじゃなかったっけ?」
「スズメを助けたのがおじいさんなら、おじいさんは舌切らないでしょ」
「そっか」
…などなど、話が盛り上がりました。

でも話の発端についてはわからずじまい。
忘れてるもんですね、昔話。…調べてきます。

***************************

…ただいま(^^)
そもそもスズメを可愛がっていたのはおじいさんで、そのスズメがおばあさんの洗濯のりを食べてしまったので、おばあさんが舌を切ってしまったのですね。
思い出した思い出した。

それにしても『舌きりすずめ』。小さい頃の私に話して聞かせてくれたのはあなたっすよ、母さん(T_T)

4753413551昔咄きりがみ舌切雀
安野 光雅
岩崎美術社 1996-04

by G-Tools


↑この本欲しい…。



  1. 2006/02/03(金) 09:54:03|
  2. 本・漫画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

  

コメント

スズメ社会

我が家に来るスズメもケンカしますよ^^;でも体の大きさには関係なく、小さくても強いコがいるのが面白いです(^^)もしかしてスズメは年功序列??
  1. 2006/02/11(土) 11:06:10 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

そうですね!!

私もこのカキコを書いてからまたすずめを見るようになったのですが今日自動車学校に行く途中に見た都会(といっても私の家の近くの中心地ですが・・・。)のすずめはすごくやせていた・・・。そして餌の取り合いをしていた・・・。なんかすごく学校の近くのすずめと正反対だな~なんて思っていました・・。
  1. 2006/02/10(金) 22:45:46 |
  2. URL |
  3. ゆき兔 #3v9IlUEY
  4. [ 編集]

でかっ☆

うちに来るすずめの中にも一羽、大きなコがいますよ!でも産毛がふわふわなので、私は勝手に「ふわふわちゃん」と呼んでいます^^;
すずめってそれぞれ結構大きさに差がありますよね。極端にスマートなコとか(^^)
  1. 2006/02/07(火) 07:37:07 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

すずめ

舌きりすずめ・・・。私も小さいときに祖母からたくさん聞いた昔話のうちにありましたがもう少しずつ忘れかけていました・・。よかったまた思い出せて!!そう思っています。話が変わってすずめの話になりますが私の学校の近くにすずめがたくさんいるのですがつい最近自転車でいつものように学校から帰っているときに近くの小学校のフェンスすずめが止まってたんです。そのすずめを見て私は驚きました

「すずめ・・・。でかっ!!」

普通のすずめに対してぷくぷくででかい!!フェンスに載っているのになんかフェンスから落ちそうになったり・・・。ふらふらしてたり・・・。なんか危なっかしい・・・。そんなくらいでかいすずめ・・・。きっと私の学校の付近は田んぼや私の学校の畑や田んぼがあったりしているので食料不足が無いんでしょうね・・・。きっと・・・。でもぷくぷくしていて意外とかわいいと友達に話したら友達が残酷に
「おいしそう・・・。」
と・・・。確かにすずめのお肉売ってるらしいですけど・・・。
というちょっと違う話でした☆
  1. 2006/02/06(月) 13:43:23 |
  2. URL |
  3. ゆき兔 #3v9IlUEY
  4. [ 編集]

昔話

今回の『舌きりすずめ』の話をネットで検索していると、昔話は地方によっても結構違うみたいですね。あと、お子さんが怖がらないようにとの配慮からか、原作とは変えているケースもあるようですし…。調べてみると面白そうですね(^^)

>あっ、図書館にぐりとぐらの料理本があったので予約しました!!
もしかしてお作りになるんでしょうか。楽しみですね~vv
  1. 2006/02/05(日) 09:03:36 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

こんにちは~。

こんにちは。そういわれてみると、日本の昔話ってくわしく知らないですね。。
一回読み直したいです;
外国の童話など(シンデレラとか)は割とストーリーとか説明できたりしますが、日本の昔話を説明しろと言われても忘れてしまっていたりしますね。。
日本人なのに;
あっ、図書館にぐりとぐらの料理本があったので予約しました!!
すっごく楽しみです♪♪
  1. 2006/02/04(土) 12:45:45 |
  2. URL |
  3. 柊 #wLMIWoss
  4. [ 編集]

大きなつづらの中身

「大きなつづらと小さなつづら」。やっぱりここが最大のクライマックスですよね(^^)これはかなり心に残っていて、未だに「欲張ってはいけない」という教訓になっています。
それにしても当時は「大きなつづら」から出てきたものを想像してすごく怖かったなあ^^;

「金太郎」!言われてみると曖昧です(@_@;)熊とマサカリは覚えているんですが…。

>「ずっと同じ服で汚い」て意味で使い・・・ますよね?
私は「汚い」が含まれていなくても使ってました^^;し、調べてきます!
  1. 2006/02/04(土) 10:10:00 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

あいまい昔話

舌切り雀のお話は大体覚えてます。
やはり「大きなつづらと小さなつづら」が
一番有名なシーンでしょうか?
「欲張ってはいけない」みたいな。
このお話を読んで、「大きい方を選んだらがっかりするかも」
と悩んだ人は多いはず!!

よく昔話に、「優しい老夫婦と意地悪な老夫婦」が
出てくるお話が多いですが、
舌切り雀の場合、夫婦で良い悪いが出てますよね。
珍しいタイプかな?
昔話って幼いころ大好きだったのに、時が経つとともに
詳細を忘れがちです。「鉢かつぎ姫」とかそうでした。
トリビアだったかな?「金太郎」を覚えている人がどれだけいるか、
調べたら結構いなかったし。
あと旅行中、話題になったのが「着たきり雀」。
「ずっと同じ服で汚い」て意味で使い・・・ますよね?
大きくなってから昔話を読むのもいいものです♪
  1. 2006/02/03(金) 13:31:29 |
  2. URL |
  3. 藍乃 空 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/288-a4308018
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。