怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひもじい…

胃の検査に行くので、昨日の午後8:00から何も食べてません(:_;)
お腹すいた…。この暑いのに水も飲んじゃいけないってどうよ?!
今日の検査(11:00過ぎ)が終わるまで何も食べられません。

空腹のあまり妙なことを書くといけないので、掲示板・日記へのお返事は検査が終わってから書きますね。少々お待ちをm(__)m

では行って来ます(:_;)



  1. 2005/06/24(金) 07:04:40|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

ごめんなさい…(反省)

…というわけで帰って参りました!

ああっ、そうですよね。看護師さんの気持ちやご苦労も考えず、好き勝手言ってしまいました。やっぱり空腹でもの書いちゃいけないです。ごめんなさいm(__)m反省です。でもお話伺うと本当に大変なお仕事みたいですね。今日検査を体験してきて更に良く分かりました。

そんな感謝すべき看護師さんに手間をかけさせてしまった私の検査体験はまた後日に(^^)ああ…まだ胃にバリウムの名残が…(:_;)

  1. 2005/06/24(金) 17:17:40 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

辛いですよね

立川先生

検査のための絶食って辛いですよね。私は看護師なので、「食べても、飲んでもいけません!」と、言わなくてはいけない立場なのですが、やっぱり言う方も辛いです。

たま~に絶食が出来ない方が一泊だけ入院して、検査後退院されるってケースもあるのですが、そういう人は絶食を守れないから入院しているので、食べないように、飲まないように、目を光らせていなければならず、私達の立場も大変です。中には、「お水一口くらいいいでしょ?」と哀願される事もあり、自分が患者さんの立場だとやっぱり辛いと思うので、いいですよ…と言ってあげたいのに、心を鬼にして「ダメです。」と言わなければいけないのは辛いです。そこでお水を飲まれると、検査そのものが出来なくなってしまい、患者さん本人にも、もう一度検査の為に絶食が必要になるし、医者や検査担当の看護師にも迷惑がかかりますからね。

でも、夜勤だと大人数の患者さんを看護師2人で担当しなくてはならず、容態が良くない方とかがいたら、絶食がちゃんと出来ているかどうかまで目が届かない事もあり、ごくごくたまに検査中に、あっ!隠れて食べたな!!!というのが発覚してしまうケースもあります。

何にしても、人間の三大欲の一つを半日以上我慢しなくってはいけないのは、我慢する方も、我慢させる方にとっても辛いものです。でも、検査を終えた患者さんが、半日ぶりに食べ物を口にして、とってもおいしそうに「生き返ったみたいだよ~!」と食べている姿を目にするのは微笑ましいです。

立川先生も、これを読んでいる時は検査が無事終わった時ですよね。お疲れ様でした。昨日の分も存分に食べて、食を楽しんで下さいね。


  1. 2005/06/24(金) 10:52:06 |
  2. URL |
  3. お姉ちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/28-0b65b428
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。