怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【野ブタ。をプロデュース】感想

実は主要キャストが美形アイドルぞろいのドラマは、いつもあまり期待しないで観るんです。でもこれは面白かったです。
以下、ネタバレしています。


いじめられっ子を人気者がプロデュースする。でもそれだけじゃないお話でした。実は人気者の彼も自分では気付かない(認めない?)いろんな思いを抱えていて、野ブタや彰に出会って変わっていく物語。遊び心満載の楽しいエピソードの中にも、細かい心理描写がしっかり織り込まれていて、バランスのいい良質のドラマだったと思います。

特に印象的だったのは、野ブタちゃんがペンキでべったり落書きされた制服を着て登校するシーン。修二&彰が彼女を守るために、自ら同じように落書きした制服で登校。それがかえって学校で流行する…。やられました…。考えもしなかった。秀逸なエピソードです。

学校の何気ないシーンが楽しかった。生徒たちが作り出す流行語?とかリアルでよかった。「あ~~あたしたちもこんなだったなあ」
野ブタちゃんが可愛かった。うまく笑えなくて練習するところとか。
いじめの真犯人。はずれました。普通にマリコちゃんか野ブタ自身かと思ってた。まあ、はずれてよかったかな。そうなるとマリコちゃんはいいこだなあvvあんなイイコいないぞ。私だったら絶対野ブタちゃんに嫉妬してる。

原作とは人物設定や展開などがだいぶ違うみたいだけど(私は原作は未読)3人の中に恋愛の要素を入れたのは、私はマルだったと思います。特に彰くんは男らしい(^^)
最終回。彰の転校は??だったけど、野ブタちゃんがもういない2人に「あたし、笑えるようになったよ」と語りかけるシーンはジーンときました。

しかし冷静に考えるとこのドラマ、「普通」なのは主人公の修二だけ。
あとは、野ブタにしろ彰にしろ、先生たち・修二の両親・本屋のおやじ…みんなシュールで変。楽しくないわけない(^^)

4309016839野ブタ。をプロデュース
白岩 玄
河出書房新社 2004-11-20

by G-Tools


*******************************************************

ここあ占い:酸味運なし

梅干食べると運気が下がるとか??





  1. 2005/12/22(木) 11:38:23|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

  

コメント

はじめましてv

miraiさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
いろいろ周りのお話を聞くと…ドラマは原作とは別のものと考えたほうがいいみたいですね(^^)彰くんは変わったキャラクターでしたね!でもまじめな場面ではちゃんと標準語(?)を話すのがかっこよかったです(^^)私も時々「のよ~ん」って言いそうになりますよ。
応援ありがとうございます。良かったら、ぜひまたお越しくださいね(^^)
  1. 2005/12/28(水) 09:53:21 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

初めまして☆

こんばんは、初めまして。miraiと言います。
花梨のブログからこちらに飛んできました。

今更コメントもな~と思ったんですが、このドラマ、私凄く好きでほぼ毎週見てたので、思わず書いてしまいました(爆死)。

ペンキのシーン良かったですよね!私は彰のあのキャラが凄く好きなので、彰が男らしい台詞を言ったシーン等が特に好きでした。毎週あの時間は大抵働いてて見れない事多かったのでビデオに撮っていまして・・巻き戻しまくりましたよ!(爆)それから真犯人、私もマリコだと思ってました!見事にハズれましたよね(自爆)。この前、原作を軽く立ち読みしたんですが・・やっぱりかなり違うようですね?彰自体存在しないし、野ブタちゃんも女の子じゃなくて男の子だし。。信太と書いて”シンタ”と読む子がタイトルの”野ブタ”のようです。でも私もあんな風にドラマ化して正解だったと思いました。おかげで最近の私の中のハヤリ語は”コン”、”だっちゃ”、”のよ~ん”です(自爆)。

と・・まだまだ書きたい事はあるんですが、止まらなくなりそうなので、この辺で失礼します。初投稿で長々とすみませんでした。これからも良い作品を期待しています。
  1. 2005/12/27(火) 23:48:47 |
  2. URL |
  3. mirai #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/234-b62d569e

山下智久クン・亀梨和也クン・堀北真希さんの似顔絵。「野ブタ。をプロデュース」

「女王の教室」に続いて、笑う事のなかった女性の笑顔がエンディングを飾りましたね。原作での「転校」が、バッドエンドとするならドラマの最終回での「転校」は、ある意味ハッピーエンドでしょうね。彰まで転校したのは、ファンへのサービスかな?高校名「アミーゴ(網五)
  1. 2005/12/22(木) 12:34:00 |
  2. 「ボブ吉」デビューへの道。
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。