怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

こんな世の中(:_;)

先日、お昼にドーナツ屋さんにいったのね。テイクアウトで購入。
で、ドーナツを買ったら例のカード?点数集めると品物がもらえるやつ…あれを2枚もらったのさ。でも私は別に集めてなかった。なのですぐ隣りでレジのガラスケースに張り付いてる小さな女の子に、その2枚を差し出したのさ。

「これ集めてる?どうぞ」

そしたらお母さんらしき人がすんごい形相で飛んできた。
すっごいにらまれちゃったよ。
子供ひっつかんで去っていった。

ああ、そっか…確かに時期的にまずかったよね…。私も悪かった。
でも一言いわせて。


やな世の中だ。


ちょっと前に植物園のレストランでご飯食べたときも。
乳母車の赤ちゃんが笑ってこっちを見てたので(赤ちゃんに)手を振った。そしたらお父さんがやっぱりすごい形相で、乳母車ごと自分の陰に隠して私から見えないようにしてしまった。
何かいけなかっただろうか…。
もう一度言わせてくれ

やな世の中だ…。

ちなみにドーナツのカードは2枚しっかり子供がもっていきましたとさ(T_T)





  1. 2005/12/19(月) 10:47:52|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:9

  

コメント

ああ、波平さん…

雀バル雀さん
コメントありがとうございます(^^)
そんな話があったんですか…!知りませんでした。そのときの波平さんの気持ち、分かります(:_;)確かにシャレでは済まない世の中になってしまったようですね。こちらも気をつけないといけませんね(:_;)
  1. 2006/01/06(金) 09:42:16 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

サザエさん(原作)に、波平が転んだ子を助けようとしたら「ゆうかいま」と言われる(掲載当時は誘拐事件が多発してた)ってネタがありました。ま、昔もそういう話はあったのでしょうが、昨今はギャグにもなりませんからねえ…
  1. 2006/01/06(金) 01:34:59 |
  2. URL |
  3. 雀バル雀 #-
  4. [ 編集]

本年も…

あけましておめでとうございます。TBありがとうございます!記事拝見させて頂きますね。
本年も頑張ります。どうぞ宜しくお願い致します(^^)
  1. 2006/01/01(日) 10:28:43 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

そ、そうか!

なるほど、イキナリお子さんに行くから警戒されちゃうんですね。そりゃそうです^^;
機会があったら試してみます。何だか緊張しそうだな~~^^;
  1. 2005/12/21(水) 11:26:03 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

無粋ですが^^;

立川先生、こんにちはv

こう言う時はコツがあるので、無粋ですが、遅レスを(^^)

まず、可愛いお子さんを見たら、直ぐ、
「うわぁ、かっわいい!!」
と少し大きめの声で満面の笑顔で言います。

そして、即座に(コレがポイントです!)親御さんの顔を見て、視線を合わせて、満面の笑顔で、
(にっこり)
と会釈をします。

大抵はかなり喜んで貰えますし、ダメな親は避けてくれるので、悲しい思いはあまりしませんヨ(^^)

今日も、赤ちゃんに挨拶して来ましたv
  1. 2005/12/20(火) 22:55:26 |
  2. URL |
  3. 武田明子 #CWUURYHQ
  4. [ 編集]

何というか…

みはるパパさん
お礼は別にこだわってないんですが、何とも寂しい体験になってしましました(:_;)子供を持つ親御さんの気持ちもわかるので、それをどうこう言う気はないんですが、何というか…人同士のちょっとしたふれあいみたいな?ものがどんどんなくなってしまうのかな…という気がして。通りすがりにお子さんとコミュニケーション…好きだったのに(:_;)しばらく自粛します。

お姉ちゃんさん
『チョコレート工場の秘密』は申し訳ない、まだ原作・映画共に拝見してないんです。でも確かに「子供を取り巻く環境に神経質にならざるを得ない」という世の中になってしまったようです。やっぱり何かを守ろうとすると何かを失わないといけないんでしょうかね(:_;)
  1. 2005/12/20(火) 09:54:53 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

本当に

『チョコレート工場の秘密』って本、読んだコトありますか?ほんのちょっと前まで『チャーリーとチョコレート工場』っていうタイトルで映画が公開されていた作品です。このお話しにはブラックユーモアといわれるものが含まれているのですね。で、どうやらこのブラックユーモアが一部で問題視されているようなのです。

でも、外国のファンタジーってそれが一番の隠し味だと思うんです。昨今の世間の状況からか、今までファンタジーにはいいスパイスだと思っていたブラックユーモアが問題視されるのも、残念だし、なんともな世の中です。子供の頃に夢中で読んだ本にも、どこかしらこのブラックユーモアは点在していて、本を読み、そのブラックユーモアに触れるコトよって人として大切な心や在り方を学ぶのだと思います。

実際に『チョコレート工場の秘密』の物語も、伽噺テイストだけではなく、子供たちへの警告であったり、親たちへの警鐘的要素を盛り込んでいます。おそらく、原作者のロアルド・ダール氏はこの物語を通して、健全な子供たちの成長と、その子供に対する親の役目と責任を、チョコレート工場を見学する道程の中で、静かに訴えているのだと思うのです。

今回の立川先生の体験もそうですが、なんとも淋しい世の中になっていますよね。


  1. 2005/12/19(月) 15:49:37 |
  2. URL |
  3. お姉ちゃん #hsNHM7I2
  4. [ 編集]

失礼ですね

両方とも失礼な話ですね。
「ありがとう」の一言も言わないなんて。
普通、親の目の前で誘拐する犯人なんていないのに。
そういう親にかぎって子どもがひねくれたりしそう。
  1. 2005/12/19(月) 15:36:37 |
  2. URL |
  3. みはるパパ #Y5vk9pKM
  4. [ 編集]

きょう立川恵で、ドーナツを購入する?
  1. 2005/12/19(月) 13:35:17 |
  2. URL |
  3. BlogPetのここあ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/232-261442dd

『わがまま』という名の現代病

 2005 年最後の blog エントリはいつも通りゆる~く締めくくろうかとも思いましたが、せっかくなので思いっきり自分のこと棚上げモードで少し真面目な話を書いてみたり。 リアルマイシスターの blog で知ったん〓..
  1. 2005/12/31(土) 17:47:15 |
  2. Pastel Gamers Blog ~Pasteltown Network Annex~
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。