怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

修学旅行の思い出

FC2今回のTBテーマは「修学旅行の思い出」v 私は小学校では日光、中学校では京都・奈良、高校も京都・奈良でした(T_T)もうちょっと遠出したかった…。ま、当時の公立では無理だったかな^^;

一番思い出に残ってるのは、東照宮でもなく、華厳の滝でもなく、清水寺でも金閣寺でもなく、夜中にみんなによってたかって「好きな人」を言わされたことです^^;みんな言ったんですけどね。だから旅行前と旅行後では女子の人間関係が違う違う…。親友同士が実はライバルだった…なんてことも。私の場合は親しいコにはみんな話してたので、それはなかったです(^^)

あとは高校の旅行で、ちょっとつっぱり(死語^^;)系の女の子と同室になって。どうしよう~~と思ってたら、向こうから近づいてくるじゃないですか!!私、なんか気に触ることしかたなあ?!と思ってたら、彼女が

「あんた、つっぱれそうな顔してるじゃん♪」

そ、それって褒められてるの…?!でも全然いいコでした(^^)旅行で同室になってなかったら、それもわからなかったかもしれませんねv




  1. 2005/10/01(土) 11:42:31|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

  

コメント

ユーミンか広瀬香美かv

確かに、スキーは「ひとりで」行く感じじゃないですものね(^^)私が勤めていたころは周りにスキー好きが多くて、よく金曜の夜にゲレンデに出かけて、月曜の朝に帰ってきてそのまま出勤なんてことしてましたよ。私はやりませんでしたが^^;
  1. 2005/10/05(水) 10:24:42 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

スキー

スキーは、行きたいけどあんまり行ってないですね。それこそ、高校の修学旅行に行ってからは2回くらいしか行ってないです。雪国地方じゃないから、スキー経験者が周りにいないのが大きな原因です。スキーツアーとかあって、友達とか誘っても「やった事ないもん。恐そうだからヤダ。」の一言でおじゃんになってしまいます。今年こそは行きたいななぁ・・・と、毎年思って、計画しては実現していません(泣)


  1. 2005/10/04(火) 11:58:29 |
  2. URL |
  3. お姉ちゃん #hsNHM7I2
  4. [ 編集]

スキー

お姉ちゃんさん
旅行に参加できて良かったですね(^^)旅行前って緊張するせいか崩しやすいですよね。
最近はスキーやTDLなどが多いみたいですねvv私はスキーは未体験なんですよ^^;学生時代に習う機会があると、その後もよく行ったりなさるんでしょうか(^^)
  1. 2005/10/04(火) 09:57:14 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

修学旅行♪

立川先生

こんにちは。

私は四国出身なのですが、修学旅行は
小学校→奈良、大阪、京都
中学校→山口県、北九州一周
高校→志賀高原スキー
でした♪

小学校の修学旅行は、旅行を目前にして体調を崩し、一週間近く旅行前に学校を休んだんだけど、母が「想い出になるものだし、出来るなら行けたらいいね。」と言われ、ぎりぎりに体調が回復して、なんとか旅行に参加できました。でも、保健の先生に気を使わせて・・・の参加でしたが。

他校の人から見れば、中学校の修学旅行は公立とは思えない程、豪華な内容だとか。私が思うにも、一番内容が盛りだくさんで楽しかったのは、やっぱり中学校の時の修学旅行かなぁ…?とにかく、いろんな所を周ったし、ホテルは泊まるだけで、温泉だけ別の所に入りに行ったりしましたv

高校の修学旅行は、ホテルに泊まり、目前のスキー場で一日中滑る、という内容のものでした。移動の無い旅行は楽だ・・・!と思った旅行でした。で、ほんの数人以外は皆、スキーは始めて。もちろん私もそうでしたが、スキー教室は結構ハードで、運動が元来苦手な私はついて行くのに四苦八苦。でも、基礎をその時にみっちり教えてもらったおかげで、それ以後スキーに行った時は、楽々と上達できましたv

  1. 2005/10/03(月) 16:44:04 |
  2. URL |
  3. お姉ちゃん #hsNHM7I2
  4. [ 編集]

やっぱり京都が王道?

藍乃 空さん
「好きな人を言わされる」のはお約束ですよねvなんか修学旅行の「儀式」のような。特に女の子は異常に盛り上がるんですよ~~。
藍乃さんとドアはその後、大丈夫でした?

sao.aさん
お住まいが京都ですと、もっと東京とかに行くのかと思ってました(^^)今はそうなのかもしれませんね。私など、京都の良さは大人になってやっとわかりましたから^^;本当にいいところですよねvv学生時代の私には京都はまだもったいなかったかも。

coSiNeさん
京都は碁盤の目…迷いやすいです。私の中学では旅行まえに美術で地図を自作させられましたから^^;迷子にならないように。(でも迷ってた…)

木山秀平さん
修学旅行はせつない思い出が多くていらっしゃるんですね(:_;)
旅行での連帯責任は私も経験ありますよ。私の場合はクラスの男の子の喫煙です。クラス全員正座でした…(T_T)
でも女子も、持ち込み禁止のお菓子を部屋の天井裏に隠してましたからお互い様です。こちらは見つからなかったです^^;(←根本的に「反省」になってないような…)
  1. 2005/10/03(月) 09:34:08 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

修学旅行ってさぁ……

木山は修学旅行、小学校の頃は京都だったのですが、一週間前にぶっ倒れて、そのまま検査入院一ヶ月。結局、行けませんでした。

中学校の頃は長崎。班行動でハブにされた上、その一件で班全員が問い詰められた挙句に班員の1人が持ち物検査で禁止物品が見つかり、自由行動の全時間がツブれるコトに。(もちろん木山のも)そして旅行中「お前のせいだ」とクラスからも孤立……。

だから、修学旅行の思い出を明るく語れる人がとってもうらやましいのです。
これから行こうって皆さん。木山の分も楽しんでください。

そして、どうか、どんな理由があっても班行動で仲間はずれを作るのはやめてあげてくださいね。
どーせ、そういうことは木山みたいにスグばれちゃうワケで、それだったら、多少気分は悪くてもみんなで楽しんだほうがまだいい想い出になるでしょうから。

……すいません、こんな暗いネタで(汗)
  1. 2005/10/02(日) 23:53:26 |
  2. URL |
  3. 木山秀平 #PjHDbWAc
  4. [ 編集]

修学旅行と言えば

京都で一人ティッシュペーパーを買いに行って、店も見つからないまま道に迷って這々の体で宿にたどり着いた思い出と、団体行動で道に迷ってみんなで同道巡りした記憶しかない……orz
「京」のつくところは魔都だ……。
  1. 2005/10/02(日) 13:02:52 |
  2. URL |
  3. coSiNe #spdG6MVg
  4. [ 編集]

好きな先生にひっついていたり。(それってストーカー)

京都で生まれ育った者の修学旅行先です。
小学校…三重(鳥羽水族館など)
中学校…広島、萩、津和野など
でした。20年前の公立なので、現在は違うところ(沖縄とか海外)に行ってるのかもしれませんね。
子供の頃から好きだった画家の安野光雅さんの出身地に行けたのが感激でした。

って、そんな思い出しかないのか自分…

そして私の通っていた高校は、授業時間の関係とやらで修学旅行そのものがありませんでした(涙)。
  1. 2005/10/02(日) 09:01:57 |
  2. URL |
  3. sao.a #JalddpaA
  4. [ 編集]

思い返せば懐かしい・・・

修学旅行といえば、その学校での一番行事ですよね!
でも印象に残っているのは、見学先ではなく
クラスメイトとの・・・お泊りもなかなかないですもんね。

日光は、その日、大名行列のイベントをやっていて幸運にも見られました。
東照宮は、動物の彫刻などたくさんあって意外と楽しめましたね。
でもおみやげの種類少ないです(T_T)

京都・奈良はあまり覚えてないのですが・・・
清水寺の下の茶店で食べた草団子が
すごく美味しくて買って帰ったとか、
クラスメイトにからかわれ、部屋のトイレに逃げ込まれたのでドアを蹴ったら
ドアが内側に倒れちゃった!!とか。
あと先生のお話に似てますが(前にも自分で話したのですが)
好きな人が親友と同じで、親友がその人を好きであることは有名なのに、
親友の自分だけ修学旅行の夜まで知らなかったのです。
コレは好きな人を言い合ったわけではないですが、
ダブルで驚きました。

その他、海外に行くこともあり、飛行機が初めての人も多かったせいか、
着陸したとき歓声と拍手がわいて、先生は恥ずかしかったそうです・・・
  1. 2005/10/01(土) 12:28:45 |
  2. URL |
  3. 藍乃 空 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/144-471bcee9
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。