怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【いま、会いにゆきます】感想

雨・空・空気・音・胸の鼓動…そんなものを感じさせてくれるドラマでした。風景を切り取ったような全体の演出が好きでした。以下、ネタバレしています。

私は映画を観ていませんので、ここまでファンタジー色の強い物語だとは思っていませんでした。最初はあまりに荒唐無稽な設定なので「ついていけるかな」と思ったんですが、キレイな映像と丁寧な心理描写に見入っているうちに、引き込まれていました。

主演の2人がよかった。ミムラさんは期待通り。成宮さんは今まで演じられてきた役とイメージが違いました。こちらのほうが私は好きです。ゆうじくん役のお子さん、散々泣かされました。上手い!この方は映画と同じ方だそうですね。

それから、回想シーンのかつての2人・診療所の先生・澪さんのご両親・澪さんの親友・ケーキ屋さんの夫婦・ゆうじくんの先生…こんなに好きな人物ばかりでてくるお話も珍しいかも。私は特にMEGUMIさん演じる学校の先生が好きでしたv

いくつか気になったことも。
まず、澪が戻ってきた経緯は理解できましたが、日記の動きがまだよく理解出来ていません。じっくり考えたいです。
それから、雨のシーンが多かったせいもあるんでしょうけれど、時々画面が暗くて、何が起こっているのか、役者さんがどんな表情なのか判らないところがありました。演出上のことは別としても、もったいない…(:_;)

ラストで、やっとタイトルの意味が解りました(^^)

B000BGR5QUいま、会いにゆきます(1)
東宝 2005-12-23

by G-Tools





  1. 2005/09/28(水) 08:16:56|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/138-8cdcc3d3
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。