怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おしいれのおしおき。

小さい頃、悪さをすると「おしおき」されますよね?私は一度、友達がおしおきされるところをボーゼンと見てたことがあるんです。

それは「押し入れ」に閉じ込められるという「おしおき」。私の母は「押入れおしおき」をしなかったので、初めて見て結構ショックだったのを覚えています。友達が押入れの中で大暴れして大変なことになっていたので…。

そのときに「家庭にはそれぞれ独自の【おしおき】があるんだなあ~」と思いました。

私のうちは「外に出されます」。私の実家は団地だったのですが、階段に置き去りにされて放っておかれます。そのうち暗くなって怖くなって泣いていると、隣りや上下の階のおばちゃんが「まあ~~~、可哀想にねえ~~」とキャンデーやら一口チーズやらをくれて、今考えるとちょっとした「おしおき長者」状態でした~(^^)

母に「なんでうちは押入れじゃなかったの?」と聞くと、

「ふすまが破けるといやだから」

…なるほど。みなさんのうちはどんな【おしおき】でしたか?



  1. 2005/08/25(木) 09:35:41|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

  

コメント

やはり^^;

比留間光輝さん
泣きながら寝てしまうなんて可哀想に…想像すると「うるっ」ときそうです(:_;)
やはり破れたんですね?!それでうちの母は…全て計算済みだったわけか~。何だかしゃくだわ。
私の一番怖かった夢は…自分が車を運転する夢かなあ。ちなみに免許はないです。これは恐ろしいですよ!!冷や汗かいてました。

  1. 2005/08/27(土) 14:58:06 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

押入れ大作戦?

立川先生

押入れに入れられたときは、とくにありませんでしたよ。泣き寝入りか何かしていたと思います。
でも、そのころからがたいが大きかったため
何もしなくてもふすまを破っていた記憶が…(笑)。
それ以来ベランダ行きになっていたような。
余談になりますが暗い闇の中、プラレール(子供用鉄道模型のような物)に小さくなった自分が襲われる夢を見たのもこのころでした。
生まれてはじめてみた怖い夢でしたね…(話が逸れてすみません)。
  1. 2005/08/26(金) 17:36:47 |
  2. URL |
  3. 比留間光輝 #-
  4. [ 編集]

いろいろですね

樟葉さん
私のところは子供には構うけれど、親には干渉しなかったみたいです^^;おかげで「外だしおしおき」は結構何度もやられましたよ(^^)(←学習しない私も私です;)

神月 星さん
それは忘れられないおしおきですね(:_;)痛そうです。跡とか残ってないですか?「お尻をたたく」というのもオーソドックスながら『サ○エさん』などではよく見ますよね。

Hasheeshさん
はじめまして!コメントありがとうございます(^^)
ああっ、暗いのは怖いですよね。物置は特に古いものとかありそうだし…。私だったら暴れるかもしれません(T_T)うちは母が全権をにぎっていたので、母が許してくれないと放りっぱなしでした(:_;)

比留間光輝さん
押入れ派だったんですね。やっぱり「おしおき」って相当心に残るみたいですね。私の場合は、素直に謝ればよし・反論すると「おしおき行き」でした。
素朴な疑問なんですが、ふすま、破りました?^^;
  1. 2005/08/26(金) 09:58:02 |
  2. URL |
  3. 立川恵 #cRSUyBrY
  4. [ 編集]

我が家は…

押入れとベランダ(狭いアパートの2階に住んでいたからなのですが…)ですね。
何をやらかしたのかは覚えていないのですが、
逆ギレか何かでもしていたのかもしれませんね。
自分の持っていた聖域を壊されようとして無言の抵抗をしていたんじゃないかと。
親からすれば、おもちゃやら本やらファミコンやら部屋を散らかしすぎて度が過ぎるぞなんて思っていたのかもしれません。
その後もお説教が続いて、おかげで可能性のあるはずの自分を全否定するようになって、臆病風をふかすようになってしまいましたよ。
中学や高校になって進路の話ですら自己表現できない自分になっていたことを考えると
(親の面子を気にして大学進学を言い放っていた)私にとって恐ろしい罰でした。
今は自立してやりたいことができてきているので問題はなくなりましたが。
  1. 2005/08/26(金) 09:05:41 |
  2. URL |
  3. 比留間光輝 #-
  4. [ 編集]

我が家は

初めまして。立川さんのHP、頻繁にチェックさせていただいています。

私のうちのお仕置きは、「物置に閉じ込める」というものでした。暗さや寒さもあるのですが、妙に広くて、奥から何か出てくるんじゃ?という恐怖をあおるお仕置きでした。
物置なので鍵もかかり、母が(うちでは母が怒る係、父が助けてくれる係でした)OKを出すまで出れなかったです。
そのおかげで今も暗闇が必要以上に怖いというのは治っていません。
自分の子ども(まだいないけど)にはしたくないお仕置きNO.1です。
  1. 2005/08/25(木) 21:36:01 |
  2. URL |
  3. Hasheesh #-
  4. [ 編集]

同じく我が家もw

私の家のお仕置きも外に出されることでした。
でも、近所の方は哀れんではくれませんでした。
よく兄弟全員外に出され、わんわん泣いていました。
すると、近所のおばさんに「うるさい!」と怒られました。
私は立川先生とはまったく逆だったわけですw

あと、火をつけたお線香を腕にじゅっと焼きいれられたこともありました・・・(汗)
兄は素直にお仕置きを受け、弟は逃げるのが遅くてお仕置きを受けました。
私は逃げ回り回避したので、一度しかやられたことはありませんが・・・w
今考えると、虐待ちっくなんですよね(汗)
今親に「あれって虐待じゃないの?」と聞くと、
「そうかもね」と言われました。
母は押さない頃、おじいちゃんからそのお仕置きをされていたようなのです。
よく虐待は繰り返されるとか言いますけど・・・
それの一種なのかもしれません。
母に「あんた達も気をつけたほうがいいわよ」とも言われました。
将来もし子供ができたとき・・・やってしまわないか心配です。
  1. 2005/08/25(木) 20:20:49 |
  2. URL |
  3. 神月 星 #bGFYmkQQ
  4. [ 編集]

我が家も

 我が家も「外だしおしおき」でした。
 でも、記憶にあるのは一度だけ。
 何故かと言えば悪さをしなくなったというわけではなく、ご近所のみなさまが、冬だったので「可哀想に」と憐れんだ上、上の階の奥様がおうちに入れてくださって、母に電話したからだそうです(笑。
 悪い子のせいで、おしおきをした母が叱られるという状態に。
 その後は単なる説教に終わってました。
  1. 2005/08/25(木) 10:05:03 |
  2. URL |
  3. 樟葉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mdiary.blog12.fc2.com/tb.php/103-04b2e87e
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。