FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

音声ガイダンス詐欺

来ましたよ。昨日。電話が。

自動音声ガイダンスの電話がいきなりかかってくる「振り込め詐欺」は知らなかったので、検索したら、「税金還付」や「医療費還付」のパターンはあるみたいですね。手口が全く同じなので、多分それらと同じ人物がかけてきたのだと思います。

でも、ひとつ違ってたのは「カード会社を名乗る」こと。
詳細は以下の通り。

「お客様の○○カードがご利用限度額を超えました」との電話が、コンピューター自動音声(女性の声)で入る。「お心当たりのある方は…」ガイダンスにしたがって番号9を押させる。
押すと今度は男性の肉声で返事がある。「お客様のカード情報をお調べしますので、お名前と電話番号を」と言う。それを言うと一旦切れる。しばらくして折り返し電話が来る。(←かなり手が混んでます)
「お客様のカードが今年の2/21と2/24にベルギーで使用されました」「それでカードの限度額を超えました」とのこと。「身に覚えがない」と言うと、「カード情報が漏れている可能性があります。私どもで被害の対処を致します」と言う。「警察には私どもで報告しておきますので」とも言う。
その後恐らく、ATMへ誘導。何か口実を付けて(手数料とか)お金を振り込ませる手はずだったと推測されます。
私は警察の話が出たところで「家の者に相談しますので、折り返しの電話番号を教えて」といってみました。すると電話は一方的に切れました。

実は途中までは「そういうこともありうるかな」と思ってしまっていたので、危ない危ない。カード会社に電話すると、音声ガイダンスで誘導されることはあるので、信じてしまいがちなんだなと思いました。

でも後から考えると、ツッコミどころが満載。

まず、選択番号が「9」しかない。
ガイダンスで案内する意味は全くないですね。

それから、ここに電話をかけてきてるのに、こちらの電話番号を聞く。

カード情報を調べれば、名義人名は確実にわかるはずなのに、私の名前を明らかに一文字間違えて発音する。(多分聞き間違えて、そのまま言ってる)

うちは電話番号とFAX番号が一桁違い。私が詐欺電話にあってる間に、FAXから同様の音声ガイダンスが大音量で流れた。
順番にかけてるだろ?

そして、「警察はどことお話すればいいんですか?」というと、それには応えず、被害状況のことだけを繰り返す。「わかりますか?」が口癖。連発する。

被害には遭わなかったけど、なんか悔しいので、ここで書いてやる。
用件内容を変えてくる可能性はありますが、パターンと特徴はこんな感じです。
ご注意くださいね。

スポンサーサイト





  1. 2008/05/02(金) 10:06:59|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
 ∥HOME