FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

突然の雨

気象庁?で人工的に雨や雪を降らせる研究が進められているそうですね。
飛行機などで、塩やドライアイスを 雲の中にまいて雨を降らせたりするんだそうな。

昔から「雨乞い」などはされてきたわけだし、
農業や夏の水不足などは助かるかもしれないですね。

でも、あんまり天気は人口的に操って欲しくないなあ。
なぜかというと、ほら、

突然の雨 → 雨宿り → 偶然の出会い とか
突然の雨 → 「傘貸そうか?」 とか
突然の雨 → 「傘一本しかない」 → ラッキーvv相合傘 とか

どれも少女漫画には
欠かせないものばかりじゃないかああ


雪だって不意に降ってきたほうがロマンチックだし。
「あ、雪!」
「…ああ、今日は3時から雪だからね」

↑ つまらん!!

歌だって天気がらみの名曲は多いし。
漫画だけじゃなくて、リアルでも
ちょっとハプニングや面白みがなくなっちゃいそうで、心配。

あ、同じようなことは、携帯電話の出現にも言える。
結構不便な公衆電話って、恋人たちのもどかしさを表すのにはよかったんだけどなあ。
私も漫画で使ったしね(^^)

スポンサーサイト





  1. 2008/03/13(木) 11:57:35|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
 ∥HOME