怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏のジンクス

「ジンクス」とはちょっと違うか。
実は夏に限ったことなんですが、私の住んでる部屋のベランダでは

黄色い花が育たない。

夏に元気な黄色い花が欲しくて、何度も植えてみるんですが、ど~~してもうまく育てられずに枯らしてしまいます(:_;)
他の色の花はきれいに咲くんですが。

いままで植えた黄色い花は

ミリオンゴールド
マリーゴールド
ランタナ
…黄色いペチュニアもダメでした。

あまり難しくなくて、増えやすい黄色い花、ないかなあ…。

え、ヒマワリ?
うちは風が強いので、ヒマワリやコスモスなどの背が高くなる花はダメなんです(:_;)

スポンサーサイト


  1. 2007/07/31(火) 10:44:33|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

無条件バトン

久々にバトンをいただきました。

【無条件バトン】

無条件でときめく○○な人を3人

注)今現在、ということなら
1 戸田恵梨香ちゃん
2 新垣結衣ちゃん
3 小池徹平くん



無条件で嫌いな○○を3つ

1 セロリ
2 生貝
3 大きな音



無条件でお金をかけられる○○を5つ

「無条件」は難しいなあ…^^;やっぱり限界はありますよ。
1 どうしても必要な画材
2 インコが喜ぶもの
3 一目ぼれして、三日考えて、やっぱり忘れられない服
4 一目ぼれして、三日考えて、やっぱり忘れられないスイーツ
5 三日考えて、やっぱり忘れられない「髪にいい」といわれるもの
(5は、この他にも「痩せる」「血液サラサラ」などに弱い)



無条件で好きな○○を3つ(どんなものでも)

1 睡眠
2 コザクラインコ
3 パスタ



無条件でバトンを受け取らせる3人

どなたでもどうぞ~(^^)



  1. 2007/07/27(金) 10:03:40|
  2. バトン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

2007年7月期ドラマ

もう新ドラマも3、4回目まで進んじゃってますね。やっと録画を観て追いつきました。遅くなってごめんなさい^^;
いつものように拝見続行を決めたものだけ感想を書きたいと思います。あ、途中リタイヤの可能性も中にはあるので、最終回の感想がなかったらそう思ってね^^;ネタバレしているかもしれません。今回は初回に限りません。



○ パパとムスメの7日間
舘さんのオトメ言葉! 舘さんの内股!
舘さんのふくれっつら!! 舘さんの歓喜の踊り!!!

想像もしなかった光景がガンガン繰り広げられる、とんでもなく楽しいドラマです^^;男らしい(オヤジっぽい?^^;)新垣結衣ちゃんもとっても魅力的。やっぱり役者さんってすごい。中身が入れ替わっちゃう話は今までも結構あったので期待してなかったんですが、エピソードが非常によく練られてて面白いです。私としては、小梅ちゃん(中身・父)の恋も楽しみだけど、お父さん(実はムスメ)の会社での商品開発に興味津々。小梅がどんなフレグランスを作るのか楽しみvそれになんだか会社の美人部下から熱い視線が…。奥さんにばれて泥沼!!…でも中身が入れ替わってるからギャグでしかない~(^^)絶対毎週観ますv

○ 受験の神様
この時期に受験のドラマ??と思ったんですが、今は受験の準備が早いってことなんでしょうね。成海璃子ちゃんがとっても凛々しい。全く笑わない役に挑戦しています。それに息子役のコが健気でいい。あんな風に素直に育ってくれたら、勉強なんて出来なくても…って思う。でも受験を望んだのは彼。だからもうちょっと観ようと思います。ちょっと父親の山口くんがあつくるしいんだけど…でも適役ですね(^^)

○ 地獄の沙汰もヨメ次第
完全に『ダブル・キッチン』のリメイク。でも制作もそれを意識して作ってるんでしょう(^^)それに今回は、野際さんが二役、嫁(江角さん)が財力・地位共にかなり優位な立場、という設定なので、全体的にパワーアップしています。とうとうヨメが滝行までさせられるとは…^^;毎回最後には、嫁のフラダンス VS 姑の三味線。妙に合ってて迫力倍増。

○ 花ざかりの君たちへ
すいません!!あんまりお顔の整った男の子が集まりすぎてて、現在まだ、(主人公はのぞいて)小栗くんと、もうひとりのミズキちゃんに恋する男の子しか区別が付いていません。実は2回目まで観て、あまりのハイテンションと「イケメンお腹いっぱい」にやめようかと思ったんですが、予想に反してミズキの秘密が早々に小栗くんにばれてしまったので「この先どうやってひっぱるのか」ストーリー構成的に興味が出てきました。もうちょっと観ます。
あの、多分全然関係ないとは思うんですが、主人公の兄の登場に
なんでヨッチャンいるの?!
と思ったのは私だけ?^^;

○ 山田太郎ものがたり
このドラマは「勘違い」でできてますね(^^)なんで二ノ宮くんが「王子様」という勘違いが学校に蔓延してるのか?そして隠してるわけでもないのに、なんで素性がばれないのか。なんでみんな見えないんだ?!深夜のバイトまで目撃していながらなんで認めない?!?!ここまで強引にもってこられると、私もなんとなく「いいか」となってきて楽しい…^^;コロッケ争奪に頑張る二ノ宮くんが可愛かった。なんか不思議なドラマだけど、ちょっと泣けるし先が楽しみです。

○ 牛に願いを
初回の牛の出産は本物??だとしたら、役者さんすごかった。でも、今の大学生ってみんなあんなにやる気ないんですか?もちろん、これはドラマ用にかなり極端に描いてるんだとは思うんだけど…。これから変わっていってほしいです。それが観たいので、もうちょっと拝見。「男女○人牧場物語」で終わらず、もっと何か大切なものを描いてくれることを期待してます。
それにしても…蛍ちゃん、マドンナ議員とは…えらくなったねえ(^^)あ、これも関係ないか。

○ 山おんな壁おんな
えー…このドラマは、気にしてる人からすると完全にセクハラドラマです^^;だから、山とか壁とかについては多くを語りません。まあ、私などは気にしなきゃいけないのがすでに「カップ」ではなく「胸囲」なので、悩めるだけまだ幸せですよ~(:_;)ああ、お肉おとしたい…。
と、とにかく、今回多かった「働く女の自分探し」ドラマで、私が唯一これを選んだのは、バッグ売り場の裏側がリアルで面白そうだったから(^^)あと伊東美咲さんの鼻をふくらます演技がキュートだったからvミッチーが面白いから(^^)かな。



  1. 2007/07/24(火) 11:13:55|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

【ライアーゲーム】感想

最終回が3時間もあるもんだからなかなか観る事ができなかった…で、いざ観たら半分くらいが総集編だった^^;もっと早く観ればよかった。面白かったからいいけど。以下、ネタバレしています。

4月期は『バンビ~ノ!』と並んで、最も楽しみにしてたドラマ。
戸田恵梨香ちゃんのおっきな目が不安そうに見開かれるたびにドキドキした!でもすごく可愛いvv松田翔太さんも、ミステリアスな雰囲気が役にとっても合っててかっこよかった。彼にはいつかぜひ大河ドラマとかもやってほしい。ナオと秋山の、絶対恋愛に発展しない微妙な信頼関係がストーリーにますます緊張感を与えてて面白かった。こういう設定は大好き。でもやっぱり彼女のピンチに秋山くんが助けに現れると無性に嬉しかったり(^^)

職業柄どうしてもストーリーを深読みする癖があります。はじめは、演出や伏線も含めて作者や制作の意図をさぐるような、いや~な観方をしてたんですが、2回戦あたりから参加人数も増えて、あまり先が読めなくなりました。イコールとても面白かったです(^^)純粋に続きが楽しみでした。

4回戦のことや、最終回の終わり方を観ると、続編は充分考えられますね。SPでもいいからあるといいなと思ってます(^^)

B000OQDW7SLIAR GAME (ライアーゲーム) サウンドトラック
中田ヤスタカ TVサントラ
ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2007-05-23

by G-Tools




  1. 2007/07/23(月) 09:49:37|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんなときどうする!?~恋人の鼻毛がでていたら!?

うわ~~(@_@;)どうしよう。
やっぱりハッキリは言えないなあ…。
家族だったら「出てるよ!!」って言えるんですが。

あれですね。
自分の鼻を押さえて(隠して)、目でひたすら合図。
お願い、わかって~~!!みたいな(^^)
わかんないか(:_;)

そういえば鼻毛って、ほこりっぽいところでお仕事してる人は伸びやすいんじゃないでしょうか。やっぱり吸い込まないように、体が進化するってことかな。私の周りには、不思議に洋裁や縫製関係の仕事に近い人が多いんですが、ときどき見つけちゃいますね^^;あれってやっぱり布の細かい繊維が舞ったりすると思うし、その影響なんでしょうね。あ、私もか!トーンの削った粉とか飛びまくってるし^^;気を付けようっと。

あと以前に、ものすごく砂ぼこりが多い駐車場に車を止めようとしたら、誘導してくれたおじさんの鼻毛がものすごかった…。ブラシのようだった^^;でもこれも仕事熱心な証拠ですね。鼻毛ならいいけど、お体には影響ないといいんですが。


お題提供:【FC2TBテーマ



  1. 2007/07/21(土) 12:09:14|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

【セクシーボイスアンドロボ】感想

ちょっと変わった雰囲気のドラマでしたが、私は好きでした(^^)
以下、ネタバレしています。


とにかく、ニコちゃんが可愛かった!
いつもはロボに命令口調なのに、何かあると彼を頼っちゃうところとか。ロボがカズミちゃんに夢中なのを心中穏やかじゃないのに、気づかないふりしてるところとか。そして彼女が劇中で言うセリフが時々すごく印象的で良かった。あれは、彼女が言うから余計に心に残るんじゃないかと思う。「自分だけは絶対自分の味方でいる」これが一番好きかな。

ロボはなんと言ったらいいかわからないけど、大声で叫びながら、画面の端から端まで走るところが楽しかった。チープなロボットのコスプレも楽しかった。「らくだのモモヒキ調」の上下の部屋着に笑った。怖がりだけど、いつも結局ニコを助けるのに一生懸命なのが嬉しかった。

地蔵堂の社長とヨッチャン、ニコちゃんの家族、ロボの友達、プッチーニの3人、そして三日坊主…。みんないい人。楽しかった。

毎回、普通に暮らしてるとつい忘れそうになってることを思い出させてくれるドラマでした。特に「ごぼ蔵さん」の回は泣いた。続編も作れそうだけど、私は何となくこれで終わりな気がする。もちろんあったら嬉しいけれど。

あ、幻の7話はどうなっちゃうのかな?
制作側の気遣いは充分わかったから、いつか、何らかの形で見られるといいな(^^)

B000P6YM5S「セクシーボイスアンドロボ」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 中塚武
バップ 2007-05-30

by G-Tools




  1. 2007/07/17(火) 10:23:42|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3

子供の頃は好きだったけど大人になって嫌いになったもの

絶叫系コースターです。

高校くらいまでは大好きだったんですが、
とある遊園地のマシンに乗って以来、「もういいや」と思いました。
あまりに怖かったので(:_;)
それ以来、遊園地に行っても乗らないです。

私はどうもしつこいみたいで、子供の頃嫌いだったものは今でもだいたい嫌いですね^^;
野菜とか、生の魚介類とか。

逆に「子供のころ嫌いだったけど大人になって好きになったもの」は
日本茶・お漬物 ですかね(^^)
お茶が美味しいと「ああ~大人になったなあ」と思います。

お題提供:【FC2TBテーマ



  1. 2007/07/15(日) 10:05:38|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

【わたしたちの教科書】感想

「面白い」というよりは「非常に考えさせられた」ドラマでした。このドラマの基本テーマ「いじめ」については、非常にデリケートであり、リアルにご自分と重ね合わせてらっしゃる方もいると思いますので、私の意見は書かないことにします。ドラマに関連して「いじめ」について「コメントしたい」というかたは、お手数ですが秘密コメントでお願いします(お返事できませんが)m(__)m以下ネタバレしています。


「世界を変えることはできますか?」
冒頭で、熱血・新米教師に突きつけられた生徒の言葉。その生徒の運命を軸に、生徒・教師・親・そして(このドラマのすごいところは)弁護士まで巻き込んでストーリーが展開していきます。要所要所に印象的なセリフが多く、また菅野さんをはじめ役者さんたちがみんな渾身で演技されているので、毎回心に響きました。

特に「今の子供たちの不可解な行動は、全て、信用できない大人たちへの自爆テロだ」との、心理カウンセラーの言葉。例えはショッキングですが、それだけ深刻なんだなと思いました。このドラマで一番感じたことは、大人と子供との間の壁。ここまで大きくなってしまったのか。昔の「教師がぶつかってやれば生徒はわかってくれる」的な学園ドラマとは明らかに違ってきている。清清しさは全くなく、生徒と同じくらい、教師も親も未熟で悩んでいる。逃げる。そして自分が可愛い。場合によっては子供よりも。一応大人をやってる者として、考えてしまいました。自分はどうか、と。果たして子供たちの手本となれるのか?実際に教育の現場にいたら、途方に暮れるかもしれません。もちろん、大人だって間違いますよ。未熟です。でもそれを子供たちに影響しないようにするのが大人なのかな、と思います。子供は未熟で多少の心配かけたっていい。でも、大人は。

ラストには、この手のドラマには珍しい「どんでん返し」が待っています。このドラマは裁判の勝ち負けなんかどうでもいいんです。どれが正義か悪かなんて誰にもわからない。ラストシーンにたどり着くまで、みんなに観て、考えてもらいたい、そんな作品です。

ラストのスタッフロールで、廃墟を疾走する制服姿の生徒たち。その背景とのギャップとBONNIE PINKさんの歌がリンクして非常に印象的。歌詞の中で繰り返し出てくる「Water」…「Water」…。「水」を歌っていながらこんなに「飢え」を感じるなんて。観るたびに胸が痛い。


4594053815わたしたちの教科書(上)
坂元 裕二 百瀬 しのぶ
扶桑社 2007-05-23

by G-Tools

B000OZ2GO4Water Me
BONNIE PINK 奥野真哉 Burning Chicken
ワーナーミュージック・ジャパン 2007-06-06

by G-Tools




  1. 2007/07/11(水) 10:44:17|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

【警視庁捜査一課9係 season2】感想

やっぱり面白かった~~vv満足v以下ネタバレしています。


このドラマの何が面白いって、やっぱり登場人物たちがみんな個性的だってこと(^^)捜査でも、それぞれが勝手に行動してるように見えるんだけど…そうなんだよ^^;これだけチームのまとまりがない刑事ものも珍しいのでは。青柳さんと村瀬さんなんかケンカしかしてないし。村瀬主任は警察権力に流されっぱなしでだらしないし…。でも結果的にそれぞれの頑張りで事件は解決。でもそれを喜び合ったりするシーンとかは全然なくて、またそれぞれ勝手に日常にもどる。みたいな。

でも今回は、実はすごく結束が固いチームなんだなと感じました。係長と倫子ちゃんの事件のときと、青柳さんが人格変わったとき。みんな心配して私情はさみまくり。警察官としての行動はどこへ?^^;まあ、ドラマを観てる側としてはそれがなんか嬉しかったけれど。でも一番公私混同なのは桃子参事官だと思う…^^;

それから今回は村瀬さんのキスでボーっとするつかさちゃんが可愛かったv
これから小宮山さんとの戦いに期待が持てそう。
最終回はタエコさんももどって、全てが「モトサヤ」。
イノッチの恋も進展したようで変わってない…え、

season3 決定ですか?!
(↑ あくまで私の希望^^;)
青柳さん!!また取り調べ室の机ひっくり返してください。待ってますv

しかし…関連商品がサウンドトラックしかヒットしないって寂しすぎるよう。仮にも(仮じゃないぞ!!)ジャニーズが出てるドラマなのに~(:_;)

B000FI8T3Cテレビ朝日系ドラマ「警視庁捜査一課9係」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-06-14

by G-Tools




  1. 2007/07/09(月) 12:09:13|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【プロポーズ大作戦】感想

主人公が妖精の力で過去にもどって、好きな人に思いを伝えようとするドラマ…こう描くとまるで少女漫画のあらすじです(^^)以下、ネタバレしています。

私はわりと思ったことを素直に口にするほうなので(もちろん空気は読むようにしてます(^^))何とももどかしいドラマでした。「言え!なんで言わないんだケンゾー!!」って何回思ったことか^^;でもすごく先が気になるドラマでもありました。それにこのドラマって、学生時代の楽しかったこととかを妙に思い出させてくれるんですよ(^^)私もちょっとタイムスリップさせてもらった気分になりました。ツルくんが本当に楽しかった。ああいうコ、クラスに絶対いたって(^^)

山下くんは不思議な役者さんだなあって思います。基本が無表情なので、気持ちが伝わってこないような印象があるんですよ。でも目が切ない。不覚にも、いつもキューンとしてしまいます。目だけで演技できるってすごい。あと声でも演技してますよね。同じ表情してても声でだいぶ違う雰囲気を出せる。才能ですね。やっぱり。

私はどうも途中で深読みしてしまい、「実は多田先生も同じようにタイムスリップしていて、ケンゾーの恋を阻止していた!!」なんて展開を予想してたんですが…。考えすぎでした^^;

結局ケンゾーくんは、過去では何もできずに、現在で自分の思いをぶちまけてしまうわけですが…このドラマの言いたかったことってやっぱり「今を精一杯生きろ」ってこと?(^^)



フジテレビ系 月曜9時ドラマ「プロポーズ大作戦」オリジナル・サウンドトラック
フジテレビ系 月曜9時ドラマ「プロポーズ大作戦」オリジナル・サウンドトラック吉川慶 TVサントラ

ビクターエンタテインメント 2007-05-16
売り上げランキング : 627


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




  1. 2007/07/07(土) 13:38:48|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

【バンビ~ノ!】感想

2007年の春ドラマでは、最も楽しみにしてたドラマでした。以下ネタバレしています。

ここまでストレートに主人公の成長物をやってくれたドラマは久しぶりだっかも(^^)
毎回ちょっと鼻っ柱の強い主人公が、次々と立ちはだかる困難に悩み、落ち込み、最後にはがむしゃらに(←この言葉も死語に近くなっちゃったような…)立ち向かい、壁を突破して笑い、次の瞬間にはまた困難に直面してる。そんなドラマでした。毎回彼の成長ぶりが嬉しかったけど、ちょっと急ぎすぎな気もしました。もしかすると原作はもっと丁寧に描かれているのかもしれませんね。

それから彼を囲む店の人たちが、いいキャスティングばかりで良かったv佐藤隆太さんが、珍しく無愛想な役だったのも新鮮だったし、佐々木蔵之介さんたちTOP3が閉店後に飲んだくれてるシーンが楽しかった。(しかし、今回の北村さんは日本人に見えない…!)それから一番お気に入りはほっしゃん。でしょう(^^)もしかして一度もしゃべらないままで最終回を迎えるのかと思ったら、セリフありましたね。でもあんなに存在感を発揮できる人だとは思いませんでした!バンビくんが助っ人でドルチェに来て、仲よくなって、そしてまた配置換えで…バンビくんがいない朝、彼を目で追うほっしゃん。がちょっと可愛かったv

原作が続いてるかどうかはわかりませんが、ぜひまたいつか、これからの判くんの成長も観てみたいです(^^)


「バンビ~ノ!」オリジナル・サウンドトラック
「バンビ~ノ!」オリジナル・サウンドトラックTVサントラ 菅野祐悟

VAP,INC(VAP)(M) 2007-05-30
売り上げランキング : 6887


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




  1. 2007/07/05(木) 11:01:21|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【特急田中3号】感想

ああ~もう夏の新ドラマが始まってしまっている(:_;)早く感想を書かないと。


2回目を観たときくらいに「そろそろ観るのやめとこうかな…」と思ったんですよ。主人公のあまりにビッグマウスな性格についていけそうもなくて。以下ネタバレしています。


でも「もう一回だけ」と思って観た3回目あたりから、彼の暴走特急ぶりがなんだか不思議に微笑ましくなってきました。彼はただの大口ではなくて、自分が落ち込んだときとか友達を励ますときとかに、極端にポジティブになって…それが行動に出ちゃうんですね。ビッグマウスでも、人の悪口とかは絶対に口にしないところが好感が持てましたv

好きだったシーンは
田中くんがテルミくんに彼氏の浮気現場を見せないようにするために、強引に電車で抱きしめちゃうシーン。(直後に彼女に殴られてたけど^^;)
それから田中くんの前には、次々と恋のライバル・意地悪なOL・エリート気質の親なんかが現れるんだけど、みんな田中くんに会って、仲良くなっちゃったり素直になっちゃったりするところ。

初回感想の時に、私は下のように書きました。

「旅を語る会」が開催されているわりにいまいち「どこへ行きたいのかまだわからないドラマ」なんだけど^^;つまり、鉄道の素晴らしさを描きたいのか(この時間帯の番組でそれはあまり考えられないけど)、恋愛物にしたいのか、友情物なのか、主人公の成長物なのか。まだ見えない。

こう書いてから、どっちへ行くんだろうとずっと観てたんですが、

全部入ってました。

びっくりしました。鉄道も恋愛も友情も家族愛も自分探しもみんな入ってる。全部入ってて、ちゃんとストーリーになってて、ちょっと感動して可笑しくて。みんな田中くんのことを「しょーもないやつ」と思ってるんだけど、彼の素直な行動に感化されて、どんどんみんな幸せになってくお話。とてもいいドラマだったと思います。観終わったあとになんかニヤニヤしちゃうような。元気をもらえるドラマですよ。最後まで観てよかったです(^^)

あ、私は鉄道に全く詳しくないんですが、関係なく楽しめましたよv
鉄道に詳しい人なら2倍は楽しめたのかも。

特急田中3号 DVD BOX
特急田中3号 DVD BOX田中聖; 栗山千明; 塚本高史; 加藤ローサ; 秋山竜次

MEDIA FACTORY,INC.,(CED)(D) 2007-09-26
売り上げランキング : 1243


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




  1. 2007/07/04(水) 10:21:56|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

TOP絵更新

どうにか7月までにTOP絵の更新が間に合いました^^;
diary142.jpg

人物とバックのひまわりを別々に描いて後から合わせました。
このほうがバランスをいろいろと変えられるので便利。
diary143.jpg

彼は私の初連載の作品に出てくるキャラクターです。
単純なので描きやすかったです(^^)
diary144.jpg

だいぶ夏らしくなってきましたv
完成図はいつものようにサイトのTOPページにあります。
blogからお越しのかたはよかったら見に来てくださいね!




  1. 2007/07/03(火) 10:21:40|
  2. 制作近況|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。