FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

2006年10月期ドラマ最終回

今期は観ていたものが少なかったので、まとめて書こうと思います(^^)
ネタバレしています。


○ 僕の歩く道
派手な展開も演出もないけれど、毎回じわっと涙が出るシーンがあったドラマでした。「手紙、書いたから」「うん、待ってる」。毎回繰り返されるこのやりとりに何だかホッとしたものです。ミヤコちゃんがテルのはがきを大切そうに見てるシーンが好きでした。
それから一番好きだったのは、何気ないテルの言葉に小日向さんが泣いてしまうシーン。一緒に涙がポロポロ出ました。あと、甥っ子を探すために、テルが勇気を振り絞って新しい道を行こうとするシーンも良かった。
「僕シリーズ」は今回で終了だそうで…。こんな良質のドラマはそうはないので、残念。もっと観たいなと思うんですが、ダメですか?

○ Dr.コトー診療所2006
コトー先生もすっかり島の人になってしまったんですね。今回はどちらかというと彩佳さんや島の人が中心で、それを先生が見守っている…という感じ(もちろんそのつど彼の成長も盛り込まれていましたが)だったので、正直のめりこみ度は前回より少なかったです。でも、彩佳さんや鳴海先生とのやりとりはドキドキしながら観ていました。(そして今回は途中まで迷ってたんですが…結局ラスト2回だけでDVD購入を決めた^^;)
吉岡さんという人は周りの風景に溶け込むような演技をする人なんですよね。今回、このドラマでは珍しい雪のシーンがありましたが「彼には本当に雪が似合う」と改めて思いました。もちろん南の海も似合ってますがv
そして今回は吉岡さん泣く泣く。その辺だけ何回もリプレイする始末^^;なんであんな泣き顔するかな。そしてラスト前、東京の病院での「…来ちゃった」。

これ反則。勘弁してください。萌え死ぬかと思った。

○ のだめカンタービレ
原作漫画はまだ続いてるんでしょうか?だったらぜひこのキャストで続編をv…というくらい面白かった(^^)
オーケストラやピアノの演奏シーンはワクワクしたし、とにかくみんな楽しそう。みんな地で演じてるんじゃないかと思ったくらい。玉木くんのコメディーははじめて観ましたがいけるんじゃないでしょうか。こっちのほうが私は好きです。ときどき白目をむくのが怖かったけど^^;

○ セーラー服と機関銃
ごめんなさい!!珍しく途中でリタイヤしました(:_;)なんでかというと途中から組員さんたちが次々とお亡くなりになりだしたので…。あまりに希望のもてない展開に観ていられなくなりました。もっと明るいお話かと思ってたなあ。あ、お好きな方ごめんね…。

○ 功名が辻
一豊ファンの方には大変申し訳ないんですが…私の『功名が辻』は六平太が死んだ時点で終わったも同然に(:_;)あ、最後までは観ましたが。
最後に千代に気持ちを伝えての服毒自殺…。それもあの弾に、そんなものが…。ずっとこうすると心に決めて千代を守り続けてきたんですね。悲恋だ…。千代は最後まで一豊と幸せそうだったので、ちょっぴりうらめしい^^;
あ、秀吉が死んだときに、家康(西田敏行さん)がふんどし一丁で泣いたシーン。あそこがあの回の瞬間最高視聴率って本当?

404873749X僕の歩く道
橋部 敦子 蒔田 陽平
角川書店 2006-12

by G-Tools

B0006M5Y62Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
山田貴敏 吉岡秀隆 柴咲コウ
ポニーキャニオン 2005-03-02

by G-Tools

B000I5YAD0「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ 東京都交響楽団
ERJ 2006-11-15

by G-Tools

4149233438功名が辻 (前編)
司馬 遼太郎 大石 静
日本放送出版協会 2005-12

by G-Tools



スポンサーサイト





  1. 2006/12/26(火) 12:27:39|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
 ∥HOME