FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

ゴムとび

サイト掲示板で「ゴムとび」のお話をさせていただいているうちに、気になることが出てきました。
確か私が小学校の頃やってた「ゴムとび」は3パターンあって、
そのうちひとつには専用の歌があったんですよ。…こんなの。

まーりちゃんたら、ぎっちょんちょんで
ぱーいのぱーいのぱーい
リンゴとハチミツ ぱーいのぱーいのぱーい


(歌詞を載せていいものかどうか迷ったんですが…著作権関連で、もし何かありましたらご一報を。直ぐに削除致します)

これに合わせて、二本に張ったゴムに足を引っ掛けたりゴムをからめてねじったり…お約束のパターンを間違えずにできたらクリア。というものでした。

しかし、今考えると意味不明な歌詞です^^;メロディーは「アルプス一万尺」と「メリーさんの羊」を合わせたような感じ。「まりちゃん」は当時人気だった「天地真理さん」だったんじゃないかとずっと私は思ってたんですが…。「リンゴとハチミツ」は完全にカレーのCMからかと。一体この歌の意味は何だったんだろう?それとも他の歌詞が変化したものだったのだろうか。

他の二つのパターンでは

まず「いろはにこんぺいと♪」と言って(歌って?)、二本張ったゴムを好き勝手な形にします。これを身体にくっつかないようにくぐれたらクリア…というもの。(←とんでないじゃん!^^;)

もう一つはやはり二本張ったゴムをだんだん高くしていく。それに加えてお約束の飛び方振り付け?パターンもだんだん難易度を上げていく…それを競うものでした。

いや~~それにしても懐かしい!!
皆さんのところはどうでしたか?

スポンサーサイト





  1. 2006/11/26(日) 10:07:36|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
 ∥HOME