FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

アカイカワラヤネ【いらかの波】

実はサイトにも書いてるんですが、漫画を仕事にするようになってから「趣味として漫画を楽しむ」ことが出来なくなりました。どうしても研究材料として読んでしまうので、純粋に楽しめなくなったのが主な理由なんですが…。(これは漫画家全員がそう感じるわけではないです。むしろ私のようなケースは珍しいと思います)
そんなわけで1990年頃からは資料としてしか漫画を読んでいません。
でもそれ以前には私にも大好きで本当に楽しんで読んだ漫画があったわけで…。
漫画家が漫画の話をできないのも寂しいので、好きだった漫画を少しずつ紹介していければと思います。1990年以前の作品が主ですから、知らないという方はごめんね(:_;)

当時好きで好きで夢中になって、初めて書店を何軒も探し回って買った漫画がこれです。
『いらかの波』。
多分「夢中になった」という意味では初めての作品だったのでは。
確か「別冊マーガレット」にかなり長期にわたって連載された漫画です。主人公は男の子。彼の破天荒で何をしでかすかわからない展開が面白くて、サブキャラも個性的な人ばかり。そしてどこかリアルな学園風景が大好きでした。少女漫画的なロマンチックなシーンはほとんど(いや全く?!)なかったです。確か渡くんと茜ちゃんはお互いきちんと告白もしなかったよね?手をつないだのだってダンスのときくらい?でも渡くんの

「オレ、茜が好きだから」
ミッチに告られたときにはっきり言ったシーンは大好きでした。何度も何度も読みました。

もちろん今でも当時の単行本で持っています。
多分、皆さんが「飛鳥Jr.が好きです」と言ってくださるのと同じような気持ちで、私は当時主人公の渡くんが好きでした(^^)
どこが…かは自分ではわからないけれど、きっとすごく影響を受けているんだろうなと思います。

4086176335いらかの波 (1)
河 あきら
集英社 2000-10

by G-Tools



スポンサーサイト





  1. 2006/01/24(火) 10:24:14|
  2. 本・漫画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9
 ∥HOME