FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

【いぬのえいが】感想

TV放送を録画しておいたものをやっと観ました。5本くらいの短編で出来ているオムニバス。最初のほうの作品は楽しくて、ちょっと風刺も効いていて、笑って観てました。
しかし、後半の2本にはやられました…。『ポチは待っていた』と『ねえ、マリモ』。タオルを持ち出すほど泣きました。

動物の愛情って何て深いんだろう。どうしてみんな人間より先に逝ってしまうんだろう。そして、どうしてやがて来る別れを知ってるのに一緒に暮らそうと思うんだろう。

この映画に、その答えがあるような気がします。

私は犬を飼ったことがないので、すべてインコで置き換えて観てましたが。だってインコも同じですから…。動物を可愛がっている人なら、この映画を観終わったとき…必ずそのコに話しかけていると思いますよ。絶対です。

そんな私も愛鳥に。
以下は感動のあまり書き留めておきたかった独り言ですので、どうぞ読み飛ばしてくださいませ。

モモちゃん。
ペットショップであなたと偶然出会ったことを
無条件で慕ってくれるまなざしを
呼べば飛んできて、肩にとまってくれる感触を
ほっぺにチューしてくれる温かさを
大切に大切にするからね。

一秒でも長く、一緒にいようね。

diary029.jpg


4062128128ねえ、マリモ
やまだ けいた
講談社 2005-03

by G-Tools

B0009J96AMいぬのえいが プレミアム・エディション
中村獅童 伊東美咲 宮崎あおい
ジェネオン エンタテインメント 2005-08-24

by G-Tools


スポンサーサイト





  1. 2006/01/07(土) 11:41:21|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
 ∥HOME