FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』感想

観てきました!『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』v
以下ネタバレありですので、まだ観ていない方はご注意を。


やっぱりあのボリュームの原作を一本の映画にするのはもったいなかったですね。無理せず2本にして欲しかった。削られた部分がかなり多くてちょっと残念。それでも十分面白かったし、実際に手に汗握っちゃいましたが(^^)本当に手がじっとりしていて自分でびっくりしました!

それに今回はシリーズで初めて「じわっ」と来ました…。対抗戦のラストで。不幸な「彼」ももちろんですが、ハリーが可哀想です。動かない彼にすがって泣く姿に思わず目頭が…。これまでもいろいろあったけど、今回ほどハリーが自分の生い立ちを呪ったことはなかったのでは。本では泣くまでいかなかったので、映画はうまく表現していたのだと思います。

今回は全体的に女の子が喜びそうな感じに仕上がっているなと思いました。女の子の活躍や数が多いし、今までにないキャラたちの淡い感情も盛り込まれているし、ダンスシーンは華やかだし。そのせいかハリーたち男の子も今までより数段男らしく見えました。もちろん実際に大きく成長して背も高くなっていたんでしょう(^^)

私が本で気に入っていたお風呂のシーン。(削られなくてよかった!)逃げ腰のハリーがやっぱり可愛かった。正直言うと、前作『アズカバン』でのハリーは髪型がちょっと「うーん」って感じだったんですが、今回はいい感じvv 似合っていてかっこいいですvvでもチョウに見つめられて「とんねるず石橋」みたいなギャグはやめて…^^; 座席の周りの人もちょっと複雑な失笑してた。

「例のあの人」。最大の緊迫シーンなのに、意外に礼儀正しいのがちょっと可笑しかった。諸悪の根源ならもっと卑怯でもいいのに。
実は私の勝手な想像では、セドリックとクラムは全く逆のイメージでした。(つまり クラム→美少年タイプ セドリック→体育会系 だと思ってた)

気になったのはやっぱり削られたシーンのこと。原作を読んでいない人には理解できるのかと少々心配です。でも、とにかく私的には『賢者の石』に次ぐ出来だったと思います(^^)あと音楽がいいです。DVDは買おうと思ってますvv

B000BR2MDAハリー・ポッターと炎のゴブレット
サントラ ロンドン交響楽団
ワーナーミュージック・ジャパン 2005-11-23

by G-Tools


で、前に『ハリー』を観に来たときもそうだったんですが、今回もやられた…^^; (ちなみに前回は『リロ&スティッチ』の予告)入館を待ってる間にモニターで流れてた『あらしのよるに』。

予告で泣かすなよ…。

***************************

ここあ占い:検診運好調
(ぐっ)検診ぶりにあった友達は○年前と変わってなくて嬉しかったでしょう。


(ぐっ)って何?!どうした、ここあ?!無事か?



スポンサーサイト





  1. 2005/12/01(木) 10:26:39|
  2. TV・ドラマ・映画|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3
 ∥HOME