FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

穴があったら入りたい瞬間

中学の卒業式の時。ずっと好きだった人の第2ボタンが欲しくて、友達に「もらってきて~~」と泣きつきました。友達は快く「いいよvv」と行って彼の所へ。

そのとき彼は、卒業式が終わって校庭で遊んでいる状態。私はドキドキしながら下駄箱で待っているという図。しばらくして友達が手ぶらで戻ってきました。「ダメだったのかなあ」とがっかりしていると、

友達のあとから彼本人がきてるじゃないですか!!

「なんで?!どうして?!ボタンが欲しかっただけなんだけど…?!」混乱していると、なんと私のすぐそばに彼の制服の上着が。暑かったから脱いでたらしい。

……。彼が自分の上着からボタンを取り、友達にわたし、それを友達が私にくれる…という超マヌケな状態が、それから10分くらいのあいだ同じ空間で繰り広げられたわけです(T_T)

穴があったら入りたかった…。彼が、自分のボタンがどこへいくのか知っていたかは今でもわかりません。…っていうか聞くのも恐いわ!!

今回もまたまたFC2のTBテーマです~(^^)

スポンサーサイト





  1. 2005/10/06(木) 09:42:49|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
 ∥HOME