FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

大学受験

昨日の日記で受験の話が出て、懐かしくて(^^)
「自分は大学受験をしなかったも同然」と書きましたが、実際に受験はしたことはしたので、こんな書き方をしました。

受けたのは短大の英文科。では、なぜ「受けなかったも同然」なのかというと…本人に受かる気がなかったからです。ゴメンナサイ(:_;)

「じゃあ、受けるなよ!!頑張ってる人に失礼だろ」との声が聞こえてきそうです。最もです。なんでそういう受験だったかというと、正直「親のために受けました」。私は絵の勉強がしたかったので、大学に行く気は全くなかったんですが、親がどうしても「受けるだけ受けてみなさい」と言って譲らず、勝手に担任に推薦を取り付け…これはもう「受けて納得させるしかないな」と。今考えると親不幸な娘ですね。大学に行かせてもらえる環境にいたというのに。

確か試験は英語での面接のみ。いきなり郷ひろみさんの写真を見せられ「この人をどう思うか、英語で話してください」…。何を話せばいいのやら…?!どうやってその場を切り抜けたかはよく覚えてません。これって試験問題としては変わってるほうなんですか?普通?

結局本人にその気がなかったので、当然不合格。親も多分うすうす感づいてて、双方とも不合格のショックはなかったみたいです^^;私も相当頑固でした。今だったら…親の気持ちもわかるから、ちゃんと勉強して受けていたかな?でも「郷ひろみさん」ではやっぱりびっくりしてダメだったかも(T_T)

スポンサーサイト





  1. 2005/09/18(日) 09:17:23|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 ∥HOME