FC2ブログ

怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

暗闇に…少女が

かなり前のことなんですが。多分今頃の季節だったと思います。まだ明るいうちにゴミを捨てにいったんです。ここの前の前に住んでいたマンションでのことです。

そこはゴミの集積場がプレハブのような建物になってました。窓は一つもなく、戸を閉めると昼間でも真っ暗になるので、明かりをつけなければなりません。

軽い気持ちでゴミを両手に持ったまま集積場に入った私は、すぐに明かりを付けることが出来ませんでした。一瞬、部屋が真っ暗になる瞬間、

見たんです。

真っ黒な日本髪を肩のところで切りそろえ、和服を着て三つ指をついている、少女の姿を!!

全身の毛が逆立ちました。部屋は真っ暗になりましたが、電気をつけようとしても体が動きません。その少女はまだそこにシルエットとして存在しているのです。少女はじっと動きません。私は怖いのに目が離せません!!

(昼間っからなんで~~?!?!しかも私は霊感ゼロなのに!!!)

1分くらい固まっていたでしょうか。しばらくして、だいぶ目がなれてきました。まだ少女は動きません。(…??)恐る恐る明かりをつけてみると…。







それはご丁寧にケースをはずして、ゴミ入れ(大人の胸くらいの高さ)の角に置いてある、日本人形だったのです…(T_T)

多分故意に誰かを脅かそうとした行為です。だって捨てるのなら、そのままケースごと容器に入れればいいものを、わざわざ容器の角に「置いて」あるんです。しかも扉のほうを向けて。

悔しい…。まんまと騙されました。それにしてもお人形が可哀想じゃないですか。そんな風に怖がられて<(`^´)>!!ごめんね。でもこれが「霊感ゼロ」の私のたった一度のオカルト体験です。ただの勘違いでしたけれどね^^;

スポンサーサイト





  1. 2005/08/18(木) 10:30:02|
  2. 日記・ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 ∥HOME