怪盗はAM2:00
少女漫画描きのラブリーな毎日?(実はそうでもないです^^;)他愛無いひとりごとや近況、お知らせなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

巣立ち

s_momo09.jpg

昨日、TOKIOの番組で鳥の雛が巣立つシーンを見て。
親鳥が一生懸命雛に飛び方を教えるという、感動的な内容だったのですが、ふと
「うちのインコには誰が飛び方を教えた?」
いつだったか、タンチョウ鶴の子供に飛び方を教えようと、タンチョウ鶴のコスプレ(?)で一生懸命になってらっしゃる野鳥保護の方をTVで拝見もしました。
確かうちのインコは、自分で勝手に練習して勝手に飛べるようになってたような…。
一応、私が「親」ということになるのなら、私が教えなきゃいけなかったのだろうか。
悩む。
インコの着ぐるみを着て必死で羽ばたいてみせる自分を想像して……
…これで良かったんだと自己完結しました~(^^)

野生の鳥は教わらないとやっぱりダメなのかな?


スポンサーサイト


  1. 2005/06/20(月) 13:11:16|
  2. インコ・金魚|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。